すっぽんの成分と効果まとめ【保存版】

terrapin-411853_640

すっぽんのサプリメントって最近増えていますね。
テレビの通販番組でも頻繁に見かけるようになり、女性をターゲットにした商品が増えてきたように感じます。

それはすっぽんには女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれているからなんですね。

それではスッポンの成分と効果についてご紹介します。

すっぽんの成分

すっぽんは必須アミノ酸が豊富

アミノ酸はタンパク質の基になる重要な栄養成分ですね。タンパク質は私たちの体を構成しているだけではなく、
ホルモンや酵素、免疫機能などすべてに関与しています。

私たちの体に必要なアミノ酸20種類のうち、すっぽんには18種類ものアミノ酸が含まれています。

体内で合成することができないため、食物から摂取なければならないアミノ酸を必須アミノ酸といいます。
この必須アミノ酸のうち、すっぽんには、リジン、スレオニン、フェニルアラニン、メチオニン、
トリプトファン、バリン、ロイシン、ヒスチジンが含まれています。

アミノ酸が不足すれば体が正常に維持できなくなります。
すっぽんはアミノ酸をバランスよく補給してくれる食品なのです。

すっぽんのコラーゲン

すっぽんのコラーゲンは熱に強く吸収がとてもよいのでコラーゲンの再合成には適した食材です。
コラーゲンは摂取したものがそのまま肌へ行くのではなく、いったん体内で分解されて再合成されたうえで体内をめぐるのです。

つまり、コラーゲンは吸収されやすい良質なものを選ばなければいけないのです。
ただ単に量を摂取すればよいというわけではないんですね。

アミノ酸にはコラーゲンともに摂取することでコラーゲンの合成を促進する働きがあります。
すっぽんにはアミノ酸も豊富に含まれていますのでコラーゲンの再合成の効率がよくなり、美容効果が高いと言えます。

すっぽんのリノール酸

リノール酸は植物油の主成分である脂肪酸のひとつでであり、血中のコレステロール値を下げる働きがあります。

必須アミノ酸のように体内では作ることができないため食物から摂取しなければならない脂肪酸のことを必須脂肪酸と言いますが、リノール酸はこの必須脂肪酸なのです。

必須脂肪酸が不足すれば私たちの体は組織が正常に機能することができません。
リノール酸には血中コレステロール値を下げるほか、動脈硬化や心筋梗塞、高血圧、心臓病、を予防する効果があります。

すっぽんにはこのリノール酸も豊富に含まれているのです。

すっぽんはビタミンB群が豊富

文部科学省の食品データベースによるとすっぽんにはビタミンB群も豊富に含まれています。

ビタミンB1、B2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸がすっぽんには含まれていますが、ビタミンB群はエネルギーを作り出したり、肌や粘膜を健康に保つためには必要なビタミンです。

特にビタミンB2は美肌のためのビタミンと呼ばれることさえあります。

すっぽんにはコラーゲンだけでなく美肌を導くビタミンも豊富に含まれているのです。

すっぽんのカルシウム

カルシウムというと私たちの骨や歯をつくることはもちろん、神経伝達にも必要なミネラルです。

すっぽんにはカルシウムをはじめマグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルも含んでおり、非常に栄養素のバランスが良いと言えます。

すっぽんには鉄分も豊富

鉄は貧血を予防するのにはとても大切なミネラルです。すっぽんは食品成分データベースによると可食部100gあたり0.9mgの鉄分が含まれています。

鉄分含有量トップの豚レバー13mgと比べてしまうと少ないですが、栄養素のバランス、豊富さはすっぽんの方が勝っていると言えるでしょう。

忙しいとどうしても食事が偏りがちですが、すっぽんをサプリメントで摂取すれば不足しがちな栄養素を補い、健康をサポートしてくれることでしょう。

すっぽんの美容効果

すっぽんは栄養価が高く、日本以外でも中国、台湾、東南アジアなど様々な国で食材として利用されています。

以前は滋養食として比較的年齢層の高い方に好まれる食材でしたが、最近は若い女性にも人気が出てきています。

コラーゲンが豊富で美肌に良いことや、栄養素も多いのにもかかわらず、低カロリーでヘルシーなことが理由です。

すっぽんのダイエット効果

すっぽんのダイエット効果はズバリ、豊富なアミノ酸によるものです。

アミノ酸はタンパク質の原料であり、私たちの体をつくっています。
私たりが健康に活動し体の機能を保つためにはアミノ酸はなくてはならないものです。

また、すっぽんには私たちの体に必要なアミノ酸20種類のうちの18種類ものアミノ酸が含まれています。
それらすっぽんに含まれるのアミノ酸の中でもダイエットに効果的な脂肪燃焼系のアミノ酸はリジンと、プロリン、 アラニン、アルギニンなどです。

これらのアミノ酸は有酸素運動が伴うことで体内で脂肪の分解を促進します。
そのため脂肪燃焼系アミノ酸と言われているのです。

朝の通勤通学前など体を動かす際にアミノ酸を摂取すれば日常生活のサイクルで効果的に脂肪を燃焼させることができるでしょう。

しかし、朝からすっぽん料理はなかなか食べることはありませんし、すっぽんを食べることが苦手という方もいらっしゃるでしょう。

そういった方のために最近はサプリメントも数多く開発され、黒酢やにんにくなどその他の健康食品とを合わせた商品も出ています。

すっぽんの美肌効果

すっぽんには、コラーゲン、アミノ酸、ビタミンなど、美肌をつくる要素のほとんどが含まれているといっても過言ではありません。

年を重ねると体内で合成されるコラーゲン量は減るばかりです。
若々しく張りのある肌を保つためにもコラーゲンは積極的に摂取したいですよね。

コラーゲンは摂取するとアミノ酸に分解されて再度コラーゲンとして合成されますが、すっぽんのコラーゲンはその他の動物性コラーゲンのよりも吸収性がよく、コラーゲン合成の効率がいいのです。

また、すっぽんに含まれるアミノ酸の中にはコラーゲンを合成する主成分であるアルギニンやプロリンがあります。

そして、アミノ酸以外にも粘膜や肌の機能を保つために必要なビタミンB群もすっぽんには含まれており、

プルプルのお肌へと導いてくれることはもちろん、アンチエイジングにも効果的な食材なのです。

すっぽんは薄毛にも効果あり?

すっぽんには髪を構成するケラチンというたんぱく質を合成するのに必要な亜鉛がふくまれています。

円形脱毛症の人には亜鉛や鉄など毛髪を作るために必要な栄養素が不足している方も多いのです。
亜鉛が不足すると免疫機能の低下にもつながりますので薄毛だけでなく健康を維持するためにも必要なミネラルです。

また、すっぽんにはリノール酸も多く、リノール酸には血圧を下げたり、中性脂肪を減らし血流促進の効果があります。
血流がよくなれば頭皮を多い、毛を作り出す細胞へ栄養分を渡している毛細血管の流れもよくなりますので
毛母細胞の分裂が正常に行われ、丈夫な毛髪へ導いてくれます。

昔は滋養強壮、高級のイメージが強くなかなか気軽には食べることのできない食材でしたが、現在はその栄養価の高さから養殖が進んだことで流通も増えています。
すっぽんのサプリメントも増え、すっぽんの栄養素を継続して摂取することが可能になりました。

歴史的にみると日本では江戸時代中期には食材として一般庶民にもひろまっていますし、中国では2000年以上前から漢方薬として使用されていたという記述もあります。

グルメサイトですっぽんとキーワードを入れると予想以上に提供しているお店ってあるんです。
もしかしたらご近所にもあるかもしれませんよ。

ぜひ、一度すっぽんのお肌プルプル効果試してみてください。

すっぽんの健康効果

すっぽんて今女性にも人気の食品です。理由は豊富なコラーゲンです。
すっぽん鍋が終わった後のだしにはコラーゲンがたくさん。
固まると鍋をひっくり返してもはがれないほどなんです。

以前は男性用食品のイメージが強いすっぽんでしたが、様々な効能から女性にも注目され始めており、サプリなどたくさんの商品が生み出されています。

すっぽんで滋養強壮

滋養とは養分を染み渡らせること、強壮は体を強くするという意味であることから、滋養強壮とは、体の弱い部分・疲れた部分を養分で補い、強い体にすることをいいます。

すっぽんには古くから滋養強壮によいとされ、中国では漢方薬として珍重されてきました。

すっぽんが滋養強壮に良いとされるのはすっぽんに含まれるアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富であることから、それら栄養素がバランスよく摂取でき、生理機能を正常に維持するためのサポートをしてくれるからなのです。

すっぽんで精力増強

すっぽんというと精力、男性のための食べ物といったイメージが強い食品ですが、実際にアルギニンや亜鉛など精力に関する成分がすっぽんには豊富に含まれています。

すっぽんを食べ続けたからと言ってED等の病気が必ずしも治るものではありませんが、すっぽんには必須アミノ酸やビタミンB群、鉄分などのミネラルも含まれ造血作用も高い食品です。

私たちの体を作るアミノ酸20種類のうちの18種類ものアミノ酸が含まれており、疲労回復も期待できるため、男性の強い味方であることは間違いありませんね。

すっぽんで血液サラサラ

すっぽんにはリノール酸という脂肪酸が豊富に含まれています。

リノール酸には血圧を下げたり、血中コレステロールを下げる効果があります。
中性脂肪を減らし血流促進の効果があります。そのため血液がサラサラになるのです。

すっぽんで免疫力を上げる

余分な中性脂肪、コレステロール、老廃物は、血液を汚す原因となっています。

体の免疫機能であるリンパは血液によって運ばれますので、血液が汚れどろどろの状態が続くと
免疫機能がおち、感染症にかかりやすくなってしまいます。

すっぽんには血液サラサラの効果があるため血液が汚れるのを予防してくれますし、アミノ酸ビタミン、特にビタミンB6は神経の働きや皮膚の健康、免疫機能には欠かせないビタミンです。

すっぽんにはこれらの栄養素がバランスよく含まれており、免疫機能への効果も期待できるのです。

すっぽんは動脈硬化の予防にもなる?

動脈硬化は中性脂肪やコレステロールが血管内壁に入り込み、蓄積してしまうことから起きます。
弾力がありしなやかな血管がそれら物質が溜まったことで硬くなり、弾力が失われてしまうのです。

すっぽんのリノール酸には血液サラサラの効果がありますので、中性脂肪やコレステロールが血管内壁にこびりつき蓄積されてしまうのを予防することができます。

動脈硬化だけでなく心筋梗塞や脳梗塞など血管の病気から私たちを守ってくれるのです。

すっぽんで高血圧を改善

動脈硬化と高血圧は非常に近い関係にあります。高血圧であれば、動脈硬化も始まっていると考えてもいいくらいなのです。

血管が硬くなれば血流が悪くなるため血液を送り出す圧力を上げることになります。
血管にかかる圧力が高まるということは高血圧であるということです。

血管の柔軟性を保つためには血液がサラサラでコレステロールや中性脂肪がたまりにくい状態でなければなりません。

すっぽんにはDHA・EPAといったオメガ3脂肪酸が含まれています。
DHAやEPAは血中脂質バランスを整える働きがあるため血液をサラサラに保ち動脈硬化を防ぐ働きがあります。

DHAやEPAというと魚に含まれる脂肪酸という印象が強いですが、すっぽんにも豊富に含まれているのです。

すっぽんは貧血に効果あり?

現在女性の3人に1人は貧血気味と言われています。

貧血はめまい、むくみ、頭痛、息切れなどの症状が出るほか不妊の原因にもなります。
貧血から月経不順になるからです。

すっぽんには造血作用のある鉄が含まれており、赤血球を作り出す際に必要なビタミンB群も豊富に含まれています。
そのため貧血予防の効果が期待できます。

貧血は女性の大敵です。貧血により神経症状に異常をきたしたり、摂食障害さえ出てしまうことがあります。

すっぽんは女性に必要な栄養素がこれだけ豊富に含まれています。

すっぽんは年配の人や男性向けと思っていた方も多いのではないでしょうか?
これを読んで少しでもすっぽんの見方がかわってくれたらうれしいです。

すっぽんの食べ方

すっぽんは滋養強壮に効果のある料理として知られていますね。
中国では3000年も前に王室で食されていたそうです。

すっぽんにはアミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラルが豊富で、栄養価が高く、リノール酸を多く含んでいます。
美容、健康に良い食品として若い女性にも注目されていますね。

すっぽんの美味しい食べ方

すっぽんと言えば、すっぽん鍋がメジャーな食べ方です。
中華料理ではスープもありますが、やはり汁物ですよね。
それは溶けだした栄養素もかしこくしっかり摂取できるからなんです。

女性にすっぽんが注目されているもの、美肌効果があるからこそ。
すっぽん鍋は鍋が冷めた後ひっくり返しても落ちてこないほどのたくさんのコラーゲンが出し汁に溶けだしています。
豊富な栄養素はもちろん、特に美肌にも効果のあるコラーゲンは逃さず吸収したいですよね。

また、体調が優れない時、風邪を引いた時にすっぽんはお勧めです。
胃に負担をかけることなく、豊富な栄養素を摂取することができます。
なかでもアミノ酸はタンパク質の原料にもなりますし、エネルギーを作り出し、免疫力や体力維持のためには欠かすことができません。

古くから滋養強壮に良いと言われるすっぽんですが、滋養とは栄養素を体に染み込ませることをいいます。
そして足りない栄養素を補い、強い体をつくるのです。

ちょっと元気が出ない、疲れがたまっていると感じたらためしにすっぽん料理召し上がってみてくださいね。

すっぽんの生き血の飲み方

すっぽんは生き血を飲むこともできます。
生き血というと非常にグロテスクなイメージがありますし、何よりにおいが気になりますよね。

しかし、すっぽんの養殖業者ではすっぽんのさばいた肉などと一緒に血液も一緒に販売がされています。

ジュースなどと割って飲みやすく加工し、販売されていることもありますので興味のある方はぜひ問い合わせてみてくださいね。

また、料亭でもお酒で割るなどして出されることがあります。

加熱すると血液のタンパク質が変性してしまいますし、生のまま口に入れるため純度の高いアルコールで殺菌する必要があるからです。
生き血の回収は雑菌が入りやすいため、自分ですっぽんを裁く機会はほとんどないとは思いますが、注意した方がよいでしょう。

すっぽんの生き血は古くから男性には性機能の改善にも良いとされ、珍重されてきました。
女性には血行促進効果があり、血液ですので鉄分も多く含まれ、貧血にも効果があります。

すっぽんを使ったおすすめレシピ

すっぽんというとあの有名なグルメ漫画にも登場していますが、その時も料理は鍋でしたね。

どうしても鍋のイメージが強いすっぽんですが肉質は鶏肉のようにあっさりとしていて、初めて食べる人も言わなければ鶏肉と間違えてしまうこともあります。

鶏肉のように唐揚げにしても非常に美味しく、家庭でも簡単にできるのでお勧めです。

また、餌断ちをしっかりしてあるものであれば刺身として生で食べることもでき、ぜひ料亭等の専門店でお試しいただきたい一品です。

最近はインターネットでさばき方などが出回り、生きたまま販売もされているので、ご自身でさばく方も多いようです。

しかし、すっぽんは噛みついたら離れないことで有名ですから、手元には十分お気を付けてくださいね。

現在はサプリメントも様々な種類が販売されており、成分も濃縮されているため、摂取しやすくなっています。

体を丈夫にしたい、美肌、ダイエット、貧血など健康効果の高いすっぽんは私たちの活き活きした毎日をサポートするすばらしい食材であるといえるでしょう。