毎日クラクラ!なんとしても解消したい貧血情報まとめ

毎日クラクラ!なんとしても解消したい貧血情報まとめ

毎日の様にクラクラとする貧血のおかげで、倒れてしまいそうな不安と戦わなければいけませんよね。
しかも貧血がひどくなると、しばらくの間引きずってしまいます。

こんな毎日はもう嫌だ!と思っている人は多いはず!?
今日から貧血予防策を実践して、少しでも早期にラクになる道を選びましょう。

貧血とは何ぞや?

毎日の様にクラクラしてしまう辛い貧血は、もはや女性の敵とも呼べる存在です。
倒れてしまった次の日なんて、辛くて辛くてたまりません。

しかもこれって貧血持ちの人でなければ、全く理解してくれませんよね。

私は出産後、急に貧血がひどくなって、たった半年も経たないうちに2度も意識を失いました。
しかもその直前まで何をしていたのかさえ分からないのですから、本当に恐ろしいです。

そもそも貧血は、血液中のヘモグロビンが足りないことなど、血球異常が見られますよね。
しかしこれって、ちゃんとした原因があるのです。

ちなみに低血圧と貧血は似た症状が起きるので、よく勘違いされやすいようですが、実は違う分類に分けられています。

貧血は何故起こる?

女性の貧血の原因は、生理やダイエット、食生活の乱れが大きな原因です。
運動のしすぎで血球が破壊されてしまい、貧血になってしまう人もいるようですが、このレベルに達する人はマレなので今回は除外視します。

そもそも貧血は、ヘモグロビンの減少によって発生しますよね。
このヘモグロビンというものは、鉄分が不足することにより、血液中から失われてしまいます。

貧血がひどくなると「鉄分を摂りなさい」と言われるのは、このためなのですね。

ちなみにヘモグロビンが血液中から減少することで、体中に酸素を行き届かせることができなくなってしまいます。
そこでクラクラと立ちくらみのような症状を、引き起こしてしまうのです。

ちなみに妊娠中や産後に貧血がひどくなるのは、赤ちゃんに血液を与えようとして、お腹に血がたまりやすくなるので、体のすみずみまで血液が届いていない状態なのです。
しかし鉄分をしっかり摂って、モグロビン量を増やすように心がけることや、血液量を増やせるような食事を摂ることで、この症状を和らげることができるみたいです。

実際に実践してみました!

貧血がひどくなると、食欲も湧かないですよね。
でもこれでは貧血がひどくなる一方だと考えて、しっかりと栄養を摂ることにしました。

ちなみに頻繁に食べるように心がけたのは、
・牛肉ステーキ
・10品目のサラダ(スーパーで売っている混合野菜)
・炊き込みご飯
・味噌汁(ほうれん草と大根)
など

これならさすがに塩分量も調節できて栄養価も高いので、ふらつきもなくなるだろうと実践した結果、毎回2日も経てばケロっとしています。
ちなみに鉄分だけで考えれば、『あさり』も良いですよね。

とにかく貧血を起こしたら、ありとあらゆる種類のものを口にして栄養不足解消に努めることが、貧血を解消できるとても大きな鍵です。

貧血の時に必要な栄養素

貧血の時に必要な栄養素は、
・タンパク質
・葉酸
・ビタミンB12
・鉄分
など

タンパク質が無ければ、赤血球を作ることができないので、血は薄くなってしまいます。
葉酸は、体内の栄養素を運ぶような働きをしていて、血液を作るには欠かせない存在です。
ビタミンB12は、葉酸同様の働きをします。
鉄分は先程も説明した通り、ヘモグロビンを増やします。

この4種類を摂取することを頭に入れたメニューを増やすことで、貧血の症状は必ず和らぎます。

より良い食事で明るい生活を

貧血が発症してしまうことで、気分も暗くなってしまいますよね。
朝の場合であれば、毎日なかなか起きられずに、しんどい日々を送ることになります。

貧血は慢性化する前に、解消しておくことが大切です。
ちなみに外食の多い人の場合は栄養が偏ってしまうので、なるべく自炊をすることから始めていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。 皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪