必ず辛い肩こりから解放される!肩こり解消テクニック3選

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

毎日デスクワークで長時間作業をしていると、とても辛い肩こりに悩まされますよね。
しかもだんだん肩が鉄のように凝り固まって、頭痛・手の痺れ・視力低下・冷え性の悪化など様々な症状を引き起こします。

しかも何をやってもなかなか改善されないし、マッサージへ行っても一瞬の気休めで、繰り返してしまいますよね。
そこで整体の先生などにも相談して情報収集に努めた結果、ある結論に行きつきました。

今回は『必ず辛い肩こりから解放される!肩こり解消テクニック』について紹介します。

肩こりで引き起こされる症状とは?

単なる肩こりと侮っていると、様々な症状を引き起こすことになります。
最初に感じる症状としては、肩が張ることに対する痛みですよね。

肩こりも末期状態に達すると、どんどん痛みもひどくなり、衣服が当たっただけでも痛くみを感じるようになります。
しばらくすると今度は麻痺するようになり、痛みを全く感じない程までに達してしまいます。

他にも手の痺・顔面神経痛・頭痛・視力低下を引き起すなど、たった肩こり一つでも症状はたくさん存在するのです。

そこで改善策を試みるのですが、そもそも肩こりがひどくなる原因を知らないことには、単なる気休めとしかならずに、改善されることはありません。
まずは肩こりの原因を知り、普段の何気ない行動から改善していくことに努めましょう。

肩こりの原因について

肩こりを引き起こす大きな原因は、血行不良です。
肩こりは肩を使いすぎたがために、凝り固まると考えているのではないでしょうか?

実際肩を使いすぎたが為に、肩の筋肉が長時間緊張状態になってしまい、ひどく凝り固まってしまうことは間違いではありません。
しかし肩こりは肩の血行不良だけではなく、体全体の血行不良も大きく関係していると言われています。

その証拠に、肩こりがひどくなった時に肩をマッサージせずに、脚などの他の部分をマッサージすることで肩のこりを感じなくなることもあるのです。

肩こり解消テクニック3選

肩こり解消テクニックは、普段の何気ない生活の中に、ほんの少し今から説明する方法を取り入れるだけです。

マッサージを行なう

まずはオーソドックスに、マッサージを行なうことです。
それも肩だけではなく、なるべく全身マッサージを行なうようにします。

ちなみに肩のこりがひどい場合、脚をマッサージすることでも解消できるとされています。
毎日同じ姿勢で居続けることで、血液は下へさがってしまい、血液を心臓から体全体に向けて送り出すポンプ機能が働かずに、血行不良を引き起こします。

特に立ち仕事の人よりも、デスクワークの人の方が血行不良を起こしやすいと言われているので、デスクワークだからこそ注意がなのです。

肩をまわす

これは2時間に1度、必ず肩をまわすようにします。
しかも肩甲骨あたりから肩を大きく回すような感覚で、腕をピンと張り真っ直ぐにして、大きくまわすのです。

でも肩こりがひどいと、これだけの行動でもとっても痛いんですよね。
しかも慢性化した肩こりの場合は、血行が良くなってほぐれはじめた頃に、奥に眠っていた肩こりが顔を出して、更に肩が痛くなるんです。

でも肩こりを改善させる目的としては、これが一番良い方法なので、必ず毎日数回は行なうようにしましょう。
また首を回すことでも、肩の血行は促進されますよね。

冷え性を改善する

冷え性は肩こりなどの体調不良を引き起こす、最大のポイントです。
冷え性改善には半身浴などが効果的ですが、毎日のことになると飽きてしまいますよね。

そこで定期的にホットヨガや、岩盤浴へ行くようにすれば、安価でエステへ行っているような気分になれて、心身ともにリラックスできますよ。

この3つのポイントに気を付けていれば必ず改善されます!

運動をすることで血行は促進されるために、肩こりはカナリ改善されることになりますが、実際のところ続かない人が多いですよね。
そこでとりあえずは、自宅でもできる簡単なことから始めてみましょう。

この誰でも知っている3つのテクニックを、毎日気をつかって生活をするだけで、必ずあなたも驚く程に肩こりの悩みから解放されることとなるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。 皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪