キレイの秘訣は、クレンジングにあり!?

4758b8fb0bafeddd149cb22d54a0fa16_s

はじめに

結婚して、家事や育児に追われているといつの間にか自分のことよりも家族のことを優先するようになります。それでも、キレイでいる人はキレイですよね。キレイな人とそうでない人、この違いはなんだと思いますか?30代を過ぎると、およそ90%以上の女性が肌に衰えを感じています。しかし、実際に年齢にあったケアをしている人は約半数。キレイとそうでない人の違いはもしかすると、そのスキンケアに秘密があるのかもしれません。

スキンケアで最も重要なのは、クレンジング!

女性にとって、毎日のスキンケアを行うことは生活の一部であり、なくてはならないものです。スキンケアは、汚れを落とす→うるおいを与える→うるおいを閉じ込めるという3つのステップに分けることができます。

その3つの中でも、エイジングケアに重要なポイントは汚れを落とすことです。つまり、クレンジングですね。しかし、まだまだ多くの人がその事実を理解しておらず、エイジングケアといえば、まずは化粧水や美容液を変えようとします。繰り返しになりますが、最も大切なのは、クレンジングであり、汚れを落とす作業です。

なぜ、クレンジングが重要なのか

なぜ、クレンジングが重要なのかというと、汚れを落とす作業がきちんとできていれば、高価な化粧水や美容液を使わなくても肌はキレイになっていくからです。肌は、主に3つに分けることができます。肌表面の最も近い表皮、その下にある真皮層、最も奥にあるのが皮下組織です。

クレンジングに関係する部分は主に表皮です。表皮には、肌のうるおいを維持する機能が備わっていますが、強力なクレンジングを使用すると、クレンジング剤により、肌のうるおい維持機能が低下していきます。メイクや余分な皮脂だけでなく、強力なクレンジング成分は表皮のうるおい成分を溶かして一緒に洗い流してしまうからです。クレンジングに求められることは、メイクやその他の汚れを落とすことであって、肌に必要とされるうるおい成分まで奪ってはいけないのです。肌に本来あるはずのうるおいが奪われてしまうから高価な化粧水や美容液でそのうるおいをせっせと補給していく。これではいつまでたっても、肌はキレイになりません。

30代以降は、肌の乾きが加速する

20代までは、皮脂や肌のうるおい成分が十分にありますが、30代を迎えると肌にもともと備わっている皮脂や表皮内のうるおい成分が少なくなってきます。そのため、20代と同じようなクレンジング方法では、肌はあっという間にカラカラと乾いてしまいます。その乾き対策のはじめとして取り組みたいのが、クレンジング剤の変更です。

日本人は、元来さっぱりとしたものを好むため、洗い上がりもさっぱりを望みます。しかし、年齢を重ねていけばいくほどさっぱりよりもしっとりを選ぶようにしましょう。また、短時間でメイクを落とそうと肌を必要以上にこすってしまいます。肌が乾いていく時期なのに、強力なクレンジング成分+肌への摩擦は、肌の乾燥を推奨しているようなものです。

クレンジングの使い分けで、肌を蘇らせる

肌はいくつもの細胞によって、構成されています。細胞は常に古いものから新しいものへと入れ替わっています。もともと28日周期で入れ替わりますが、年齢を重ねていくとその周期はもっと遅くなり、自分の年齢が肌細胞の入れ替わりにかかる期間になるとも言われています。このサイクルは、遅すぎても、早すぎてもいけませんが、一般的に30代を過ぎると肌細胞の入れ替わりは、肌力の衰えにより遅くなってしまいます

肌力の衰えの原因の一つが、クレンジングによる摩擦や強力なクレンジング成分によるものなので、クレンジング剤をマイルドなミルクタイプやクリームタイプに変えてみましょう。これまで、オイルタイプやリキッドタイプを使っていた方にとっては、時間がかかるかもしれませんがここで肌を擦ってしまうと、せっかくクレンジング成分をマイルドなものに変えた意味がなくなります。そんなときは、クレンジング剤を複数用意しておくことをオススメします。

普段は、クレンジングミルクやクリームを使い、時間がないときには、クレンジングオイルを使用する。うまく使い分けることで、肌への負担を最小限に抑えることができ、必要以上のダメージを肌に与えないので、肌細胞の入れ替わりサイクルが整うようになります。肌は、いくつになっても細胞の入れ替わりが行われるので、生まれ変わることができるのです。

まとめ

キレイな人の肌は、うるおいがあり、肌細胞の入れ替わりがスムーズに行われています。その細胞の入れ替わりをスムーズにするためには、必要以上のうるおいを肌から奪わないようにしましょう。そのためには、化粧水や美容液などうるおいを与えることではなく、汚れを落とすクレンジング剤の見直しが必要です。
肌にうるおいを残すクレンジングができれば、高価な化粧水や美容液を買わなくても、肌にはうるおいが保たれるようになります。キレイな人は、知っています。「スキンケアで大切なのは、クレンジングである」ということを。肌力を鍛えるためにまずは、クレンジングから変えてみませんか?