【ミス連発】仕事で集中力が続かないのはなぜ?

デスクワークをしているときは、資料作成やプレゼンの準備など、やることは山ほどあるのに、忙しければ忙しいほど集中力が続かいないものですよね。

どんなに時間を費やしても集中力がなければ、大切な仕事でミスを連発してしまったりなど様々なデメリットが生じます。集中力さえあれば時間を有効に活用できるので、有意義で豊かな人生を過ごすことも可能です。

今回は集中力が続かず悩む方必見、集中力が続かない理由や仕事で集中力を高めるためのポイントについて紹介します。

仕事で集中力が続かない理由

集中力がないと仕事の作業効率もかなり下がるうえ、仕事の質も悪くなる傾向があります。
したがって早い段階で仕事に集中できない原因を発見して改善する必要があります。

以下に集中力が続かない原因についてピックアップしましたので参考にしてみてください。

仕事に興味がない

仕事に対して辛い、面倒くさいなどマイナスイメージを持っていやいや取り組んでも集中力が続かず、労力の無駄遣いになってしまいます。

仕事に対して緊張感がない

「○○時までには必ず終わらせる」とか「より質のよい仕事をしたい」など目標や上昇志向を持たず、現状を改善する気持ちがないと、やる気も沸かず、集中力も続きません。

睡眠不足

どんなに仕事ができる人も徹夜明けや慢性の睡眠不足の状態では本来の能力も発揮されません。遅くとも12時までに寝るなど、よい仕事をするためには規則正しい生活習慣が必要不可欠です。

仕事で集中力を高めるには?

集中力が続かない理由に対処するために、仕事で集中力を高める方法を以下に紹介します。

  • やるべき仕事を短めに分け、目標の制限時間を設けて計画を立てて進めていくこと
    事前に目標設定を定めることで締切効果が発揮され、目標に向けて集中することができます。だらだらとやらずに、メリハリをつけて効率よく進めるようにしましょう。
  • 仕事に対して常に上昇志向を持つこと
    良い結果に繋がるよう努力する気持ちは集中力アップやモチベーションアップに繋がりとても大切です。
  • 人が本気で集中できる時間はほんの短時間
    そこで、5分~10分程度の空き時間を上手に有効活用できる人はできない人に比べ遙かに成功率が高まります。実際、リフレッシュタイムにグッドアイデアが浮かぶこともあるでしょう。集中力に関しても、長 期間よりは短期間の方がキープしやすいので、ちょっとした空き時間を有効に活用されることも大切です。

またモチベーションアップに加え、睡眠やストレス解消、食事内容の改善など日常生活の見直しも集中力アップのために欠かせません。

集中力を高める栄養成分として広く知られているのがDHA、さらに脳の栄養分として必要不可欠なビタミンB群などです。こういった栄養成分をたくさん含む食品を積極的に摂り入れることも大切です。

そして集中力アップには目の健康も関係しています。

近年ではパソコンやスマホが普及し、ドライアイや視力低下に悩む方も増えているので、DHA・EPAやビタミン類配合に加え、アントシアニンアスタキサンチンマキベリー配合のサプリもおすすめであす。

是非、ご自身の体調やニーズに合ったサプリを選んでみてください。