アトピーにはL-92乳酸菌じゃないとダメ?

l-92

L-92乳酸菌のアトピー改善効果とは?

L-92乳酸菌とはカルピス社が開発した乳酸菌の一種で、正式名称を「ラクトバチルス・アシドフィルスL92株」といいます。

本来、私たちの体内には2つの免疫細胞(th1細胞とth細胞)が上手くバランスを摂り合い、アレルギー症状などの免疫反応を制御しています。ところが生活環境や食生活、ストレスなどによりこの2つの免疫細胞のバランスが崩れるとアレルギー症状が発症してしまいます。

L-92乳酸菌はth1細胞を活性化させる効果があり、2つの免疫細胞のバランスを整える効果が期待でき、今とても注目を浴びている乳酸菌です。

L-92乳酸菌は様々なアレルギー症状を緩和させる効果ある乳酸菌として、アレルギーに関わる専門家の間でも話題になっている成分です。アトピーは免疫システムのバランスが崩れることが原因で生じる症状なので、免疫細胞のバランスを整えるL-92はアトピー予防や改善に非常に効果的です。

アレルギー症状を改善するためには日常生活の見直しやL-92乳酸菌を積極的に摂り入れ、体の内側からアレルギーに対して強く、打ち勝てる体質を作り上げていくことが大切です。

L-92乳酸菌はどんな食品に含まれてる?

アトピー発症などのアレルギー発症に効果的なL-92乳酸菌ですが、一般的な乳製品からは摂取することができません。L-92乳酸菌配合でアレルギー対策の製品としては最もポピュラーなのがカルピス社の販売する乳酸菌サプリ「アレルケア」です。

アレルケアはアレルゲンフリーで食物アレルギーのある人でも摂取できる体に優しいサプリです。その他にL-92乳酸菌配合の飲料として「大人の健康カルピス」や「守る働く乳酸菌」などがあり、爽やかで美味しく、美容・健康によいおすすめ健康飲料です。

子供用飲料としては「すくすくカルピスキッズ」や「アレルケアこども用」などもあります。花粉症対策としてはL-92乳酸菌に甜茶が加わった「アレルケア甜茶パワープラス」が効果的です。

アトピーにはL-92乳酸菌じゃないとダメ?

L-92乳酸菌だけがアトピー体質改善に効果がある乳酸菌というわけではありません。乳酸菌を摂取する目的は、免疫細胞の過半数が存在する腸内環境を正常化して免疫バランスを整えることです。

アトピー症状改善に高い効果が期待できるL-92乳酸菌ですが、同様にアトピー改善に効果的とされる乳酸菌としてKW乳酸菌があります。

KW乳酸菌はキリンビールと小岩井乳業が共同開発した乳酸菌で、正式名称は「KW3110株」といいます。その効果はL-92乳酸菌と同様、免疫細胞(th1細胞とth2細胞)のバランスを整え、アトピー性皮膚炎の改善をはじめ、便秘解消・予防や免疫力アップ、花粉症の予防にも効果が期待できます。実際、臨床試験を行った結果、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状軽減に非常に有効であることが確認されています。

この他にも、生きて腸に届く植物系乳酸菌は、腸内環境を正常化させて免疫バランスを整える効果が期待できます。

よく読まれている人気エントリー

つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?