つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?

アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう症状です。つまりアトピー=免疫バランスの崩れによって生じる症状なのです。

人の免疫システムには感染予防因子とアレルギー因子という細胞があり、この2つが相互にバランスを摂りあい正常に機能しています。ただ生活習慣や環境汚染などが原因でこの2つのバランスが崩れるとアレルギー因子が炎症や痒みなどの過剰な防御反応を引き起こすアトピーとして発症します。

ここではアトピー体質を改善するための免疫バランスを整える栄養素と、アレルギー因子の過剰反応による痒みや炎症を抑える栄養素を紹介していますので、参考にしてくださいね。

免疫バランスを整える栄養素と食べ物

アレルギーとは免疫バランスの崩れから生じるものなので、解決策としては免疫バランスをしっかりと整えてあげることが大切です。免疫バランスを整えるには、腸内環境を整えることが一番効果的です。そもそも腸は様々な病原体の侵入を防ぐ1番大きな免疫器官であり、免疫細胞の60~70%が腸内に存在しているほどです。

そこで注目されているのが腸内環境を整えるために効果的な乳酸菌です。アトピー体質改善のために普段から積極的に乳酸菌を摂取することで、腸内環境を正常化して免疫バランスを整え、アレルギー症状の軽減に繋がるのです。

実際に最近の研究で、乳酸菌は腸内環境を整えるだけではなくアトピーなどのアレルギー症状軽減にも効果的であることが確認されて話題となっています。

免疫バランスを整える!乳酸菌を含む食べ物

乳酸菌をたくさん含む食品としてヨーグルトや飲料など様々なタイプの乳酸菌食品が市販されています。乳酸菌といっても商品により乳酸菌の効果や種類はさまざまです。

最もポピュラーなのが動物性乳酸菌であるヨーグルトやチーズですが、大豆製品や酵母、お茶にも植物性乳酸菌が含まれており、それぞれ効果や働きも違うので、様々なタイプの乳酸菌摂取することで相乗効果が期待できます。

乳製品アレルギーの人は牛乳由来の乳酸菌配合製品を摂取すると炎症やかゆみなどのアレルギー症状を起こすため注意が必要です。乳製品アレルギーの人は植物性乳酸菌を摂取するとよいでしょう。

痒みと炎症を抑える栄養素と食べ物

乳酸菌の他にアトピー改善の栄養素として注目されているのがビオチンです。特にアトピー性皮膚炎の人にビオチンを投与すると、体内で起こっていた代謝障害や免疫異常の改善が確認されています。

ビオチンは以前はビタミンHとも呼ばれ、ビタミンB群の一種で、皮膚や骨などの源、コラーゲン生成に必要不可欠な成分です。ビオチンは体内でαリノレン酸から抗炎症作用のあるEPAを産生します。そしてヒスタミンの材料のヒスチジンを体外へ排出する効果があるため、痒みを引き起こすヒスタミンが産生されるのを抑制します

痒みを抑える!ビオチンを含む食べ物

ビオチンはレバー、卵黄、大豆、マッシュルーム、バナナに多く含まれています。また魚や肉、野菜類にも含まれているので、バランスのよい食事を心がけましょう。

ちなみにビオチンは他の薬(主にステロイドホルモン剤やシクロスポリン、メソトレキセートなどの免疫抑制剤やエトレチネートなど)の飲み合わせによっては効果が出なくなるので注意しましょう。

アトピー体質改善に効く乳酸菌の選び方

一口に乳酸菌といっても多種多様で、ヨーグルトや飲料、サプリメントなど様々なタイプの乳酸菌配合製品が市販されています。ただし、乳酸菌であれば何でもアトピーに効くわけではなく、効果が期待できるのは特定の乳酸菌に限定されています。

効果が期待できる乳酸菌のポイントは、生きて腸まで届くこと

市販のヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、腸に届くまでに胃酸でほとんどの乳酸菌が死滅してしまいます。最近では腸内に生きたまま乳酸菌を届けられるよう研究され、「乳酸菌KW3110株」「L-55株」「L-92株」配合で花粉症やアトピーに効果的なヨーグルトも多種多様で店頭で見かける機会も多くなりました。

ただし乳製品アレルギーの人は牛乳由来の乳酸菌製品を摂取することで、痒みや炎症などのアレルギー症状が起こる危険性があります。アトピーの方の中には、牛乳や乳製品がアレルゲンで摂取を控えている人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、最近注目されている植物性乳酸菌です。

植物性乳酸菌は生きたまま腸に届く生命力の強い乳酸菌で、アレルゲンに打ち勝つために必要不可欠な免疫力アップをはじめ、腸内環境改善や新陳代謝を高めるなど、私たちの美容や健康に欠かすことのできない乳酸菌です。主に野菜や果物を原料としているため、低カロリーでヘルシーな点もメリットです。

乳酸菌とビオチンを手軽に摂取するには?

乳酸菌やビオチンも薬品のように効果に即効性がある訳ではないので、毎日継続的に摂取することが大切です。とはいえ乳酸菌やビオチンを摂取するために毎日食事メニューを考えるのは大変ですよね?

毎日の献立を考えるのは大変な人や仕事で忙しい人は、乳酸菌サプリメントを利用することをおすすめします。

乳酸菌サプリの中には、免疫バランスを整えるのに最適な生きて腸に届く強い植物性乳酸菌と、痒みや炎症を抑えるビオチンがどちらも配合されている、アトピー体質改善に特化した乳酸菌サプリがあります。ビオチンは食品にも含まれていますが、食品の場合、腸から吸収されないので、効率的に摂取するためにはサプリメントがおすすめです。

また、乳酸菌やビオチンにだけに頼るのではなく、規則正しい食生活やアレルギーの原因因子を取り除くなど生活環境を改善するなど、日常生活や環境改善も重要なポイントです。その上で栄養補助食品としてビオチン配合の乳酸菌サプリメントを摂取するとよいでしょう。