ダイエット時の便秘対策まとめ

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

ダイエット中に便秘が悪化するのはなぜ?

ダイエットを始めた途端、便秘になってしまうケースは意外と多いですね。ダイエットにも様々な方法がありますが、間違った方法だと便秘になり、ますます痩せにくい体質になってしまう危険性があります。そこで、今回はダイエット中に便秘になってしまう原因や対処法について以下にご紹介いたします。

まず、ダイエット中に便秘になってしまう理由として、極端に食事量を減らしたことにより、排便のために腸が活発化する運動が起こり難くなることが考えられます。また、1日3回の食事を2回に減らすなど欠食も栄養バランスを崩し、加えて食事量が減少することで新陳代謝も下がり、便秘になってしまう傾向があります。

他にもダイエットにより精神的なストレスが溜まると、自律神経が乱れ、様々な身体機能が乱れてしまうので注意が必要です。もちろん、腸の働きも自律神経に密接に関わっているので、自律神経が乱れると腸の働きも悪くなり、便秘の原因になります。

このため、ストレスになるようなダイエットはかえって逆効果になりおすすめできません。

ダイエット中に下剤を使用すると便秘悪化する?

下剤は便秘に即効的な効果があるアイテムですが、下剤に頼る間違ったダイエットは便秘を悪化させ、痩せにくい体質になってしまうので注意が必要です。

即効性がありお手軽に利用できる下剤は頑固な便秘には効果的ですが、それも一時的なものです。下剤といえど「薬品」なので副作用があることを念頭に入れておく必要があります。

そもそも下剤は強制的に腸に蠕動運動を起こさせ、排泄を促進させる刺激薬なので、慢性的に服用すると下剤なくては便意を感じられない下剤依存症に陥る危険性が高く、下剤に頼るダイエットはやめた方が無難です。

また、下剤を使用することで吐き気や腹痛、下痢などの諸症状に悩まされるケースも多々あるので、本当に辛い便秘のときのみの使用に留め、常用は避けましょう。

ダイエット中の便秘解消法

正しいダイエットとはただ食事量を減らせばいいわけではなく、余分なカロリーを減らし、質の良い食事内容にすることです。

ダイエットといえば「脂肪を摂らないようにする」というイメージが根強いのですが、体の機能が正常に作用するためにも適量の脂肪は必要不可欠です。脂質は美容や健康維持に必要不可欠な重要栄養素であり、脂肪に含まれる脂肪酸は腸の働きを促進させ、便秘解消にも重要な役割を担っているのです。

また、野菜や果物、大豆、海藻類など、食物繊維が豊富な食品乳酸菌をたくさん含むヨーグルト・乳製品を摂取するなど、幅広い食品から体に必要な栄養素をバランスよく摂取することも大切です。

よく読まれている人気エントリー

便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?