ナイシトールで便秘解消する人しない人

ナイシトールってどんな薬?

ナイシトールはメタボ気味の方、特に体脂肪が多く、便秘の方向けの漢方薬で、ここ最近の健康ブームでメタボ対策のために男女を問わずに人気が高まっています。

ナイシトールは防風通聖散(ぼうふつしょうさん)という漢方薬を使って作られた肥満改善薬です。その効能は中性脂肪の分解脂肪燃焼を促進させることで、メタボを改善効果が期待できます。

特に中高年に多いお腹周りの内臓脂肪、これらに伴う慢性的な便秘によって生じる毒素排出や便秘解消に効果があります。

ナイシトールで便秘解消できる人は?

ナイシトールは、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)が主成分なので神経交換を活性化させ、利尿作用や排便をスムーズに促すため、慢性的な便秘により体に溜まった毒素を排泄する効果があります。

このため、普段から油っぽい物や甘いデザートや飲料、麺類やごはん、パンなどの炭水化物を好む方、また濃い味付けの食事が多いのに、尿量が少なかったり便秘がちな方など、代謝機能が低下している人にそれなりの効果が期待できます。また、普段から食べる量が多く、筋肉体質でエネルギッシュな人に最も効果を発揮すると言われています。

ただ、ナイシトールの効能は、あくまでも排便効果や利尿作用により体から毒素を取り除くことであり、ナイシトールを服用したからといってすぐにダイエット効果が現れるという訳ではありません。

やはり、普段から暴飲暴食を控え、継続的に運動をプラスするなど、日常生活の見直しが重要なポイントとなってきます。併せてナイシトールを補助的に服用することで、消化サイクルや代謝機能などのナイシトール独自の効能が最も発揮できるのです。

ナイシトールで便秘解消できない人は?

ナイシトールはエネルギーを過剰摂取する人(内臓脂肪型の肥満体質の人)向けの漢方薬であり、逆に普段から低血圧気味で、顔色も青白いような虚弱体質の人、また下痢体質の人には向いていません。

また、ナイシトールの副作用として、手足・顔のむくみや下痢、頭痛、血圧が高くなったなどの諸症状もあります。漢方薬とはいえ、あくまでも薬なので、下痢体質の人や肝機能障害、高血圧の方は、以上のような副作用が起こり得ることを念頭に置いたうえで、ご自身の体質に合った使用をするとよいでしょう。

ナイシトールは最寄りのドラックストアでお手軽に購入できるので、購入する前に薬剤師に相談されることをおすすめします。