便秘が原因の口臭・体臭を解消するには?

なぜ便秘になると口臭・体臭にも影響があるの?

便秘がひどくなることが原因で口臭や体臭が発生することがあります。

その臭いはおならと同様の臭いがするため、自分で気になるだけでなく時には周囲の人に迷惑をかけるほどであり、早めに対策をしなければなりません。

口臭については歯槽膿漏や虫歯が原因で発生している場合は治療をすることで解消できます。

一方で便秘になると腸の中で有毒ガスが発生し、血液は身体にとって良い物も悪い物も全身に運搬する働きがあるため、血液を通して肺に行き渡り、呼吸で排出される際に口臭として、また汗として排出されることで体臭として臭います。

便秘が重度になるほど、これらの臭いがおならに近い臭いがするのです。

マウスウォッシュやブレスケア、香水で防げる?

口臭は歯磨きやマウスウォッシュやブレスケアで、また体臭は香水や体臭を防ぐ下着などを使用することで軽減させることは可能です。

しかし、香水の使いすぎは時には周囲の人に迷惑となる場合もあります。便秘を解消することなしにこれらの臭いをゼロにすることはほぼ無理だと思った方がよいでしょう。

便秘を解消すれば、口臭・体臭も解消できる?

便秘が原因の口臭や体臭を改善するためには、腸でガスを発生させないために便秘を解消することから始めなければなりません。そのためには市販されている便秘薬や便秘を解消する効果のあるお茶を利用する方法がありますが、これらに頼りすぎると依存症になる恐れもあるためできれば最終手段として利用したいものです。

まずは普段の食事で便秘を改善することが望ましいです。よく知られているのが食物繊維を摂取すること、また腸内の善玉菌を増やす効果のある乳酸菌やビフィズス菌、オリゴ糖などを摂取すると便秘を解消できる可能性があることはよく知られています。

また、マグネシウムやビタミンCといった栄養素には、腸の働きを活発にする効果があるのでおすすめです。マグネシウムは大豆製品やしらすに多く含まれており、ビタミンCは新鮮な野菜や果物に多く含まれています。また必要であればこれらのサプリメントを利用する方法もあります。

そして身体の水分量が不足していると便秘になりやすいため、お茶やお水を積極的に飲むようにしましょう。またお風呂にゆっくりとつかることで全身の血行がよくなり、腸の働きが活発になる効果やリラックス効果を得ることができて便秘解消につながるのでぜひおすすめです。