男の便秘症を解消する方法

便秘は女性がなりやすいイメージがありますが、男性でも便秘で悩む人は実は多いんです。特に、社会人になってから便秘がちになったという人は、ストレスが原因かもしれません。

ここでは男性の便秘を解消する方法を紹介していますので、参考にしてくださいね。

便秘には種類がある

女性の身体は筋力が弱いこと、また女性ホルモンの関係で男性よりも便秘になりやすいです。

しかし、最近では男性でも便秘症に悩まされている人は多いです。実は便秘といっても主に4種類ありますが、このうちの2種類の弛緩(しかん)性便秘痙攣性便秘が日本人に多いと言われています。

弛緩性便秘とは、大腸の筋肉が弱くなったことが原因で起こる便秘です。女性や高齢者だけでなく、運動不足気味の男性に多いです。

お腹が張る症状や、便が出てもコロコロしていて、残便感を感じるなどの症状があります。

次に痙攣性便秘とは、自律神経の乱れが原因で起こる便秘で、若い男性で悩まされる人が多いです。

腸の働きが活発になり過ぎて便秘と下痢の症状が交互に繰り返し起こるという症状や、下腹部に痛みを覚えることもあります。便意を覚えてトイレに座っても痙攣が原因で排便ができないこともあります。

その他にも直腸性便秘や器質性便秘などもあり、自分の便秘の症状を知り適切な対処をする必要があります。

痙攣性便秘を解消する方法

痙攣性便秘はストレス性便秘という別名があることからも分かるように、一番の原因はストレスです。

私達の身体はストレスがかかると自律神経の働きが乱れますが、自律神経の働きは腸の動きにも大きく関係しており、便秘という症状で現れます。

今の時代、ストレスなしに生活することは難しいことです。ストレスを感じている場合は一日少しの時間でもストレスを解消するための時間を作り、ストレスと上手に付き合っていくことが重要です。またストレスと便秘を解消するためにも十分に睡眠をとることも大切です。

また、便秘を解消するために便秘薬を使いすぎたことが原因で痙攣性便秘になる可能性もあります。いつまでも症状が改善しない場合は医師に相談することが重要です。

弛緩性便秘を解消する方法

弛緩性便秘は運動不足や無理なダイエットが原因で腸が便を外に押し出すための筋肉が緩んでしまったことが原因です

バランスの良い食事を摂ること、そして日々の生活で適度に運動を取り入れることが筋肉を作るためにも健康のためにも重要なことです。健康のためにもまずは簡単にできるウォーキングから毎日継続して行いましょう。

また、毎日の食事が不規則になることで腸内の悪玉菌の数が増える可能性があり、これでは腸の機能が上手く働きません。

ヨーグルトや発酵食品に多く含まれている乳酸菌などの善玉菌を積極的に摂取することで腸内環境を正常化することを心掛けましょう。