【20代女性】ダニ・ホコリ・カビ対策でアトピー改善【体験談】

名前 さといも
性別 女性
年齢 20代
職業 主婦

アトピーの症状が表れてから現在までの進行状況

アトピーの症状が出始めたのは小学生くらいの頃からです。
ひじやひざの裏、首、頭皮に強いかゆみが出て、我慢できなくてかきむしってしまいました。

皮膚科で塗り薬をもらい、2週間ほど塗っていると症状は治まります。
ですが、しばらく経つとまた同じような症状が出てきます。

父母姉妹の4人家族ですが、アトピーの症状がこれほど強く出たのは私だけでした。
結局原因が何かも分からずに、中高と学年が上がっても症状は改善されませんでした。

夜中に強いかゆみで起きてしまうこともしばしば。
掻いてしまうと爪あとをなぞるようにミミズ腫れができ、さらに赤くなりかゆみが増します。

そのときの皮膚はびっくりするくらいに腫れあがるのに、次の日になったらウソみたいに腫れはひいています。このことをお医者さんに伝えようとしても、そのとき症状は治まっているので、いまいちな反応でした。

いつもどおりに塗り薬をもらい、また来週来てね、と言われるだけ。
根本的な治療と言えるものはありませんでした。

社会人になった今は、かゆみ止めの薬を定期的に皮膚科にもらいに行き、かゆみが出そうだと思ったときに飲むようにしています。この方法でかなり改善されたと思います。

アトピーを改善するために試したこと

根本的な原因は今でもわかりませんが、ストレスと関係があるのかもしれないと思うようになりました。

皮膚状態が良くなかった時のことを思い出してみると、受験の前や、集団生活をする修学旅行、社会に出たときなど自分自身は気づいていなくても、なんらかのストレスがかかっていたのかもしれない時期が多かったです。

ですが、楽しかった大学生のときなどもなんのストレスもなかったと考えられるときでも、急に強いかゆみにおそわれることがあったので、ストレスだけが原因でもないと思っています。

社会人1年目の冬、3ヶ月ほどせきが出て、治まらなくなった時があって、仕事上本当に困っていたのでアレルギーの検査をやりました。

すると、カビ・ホコリ・ダニに強いアレルギー反応が出たのです。
それまで全く意識していなかったのですが、このカビ・ホコリ・ダニがアトピーにも関係があるのではと思うようになりました。

そこで、カビやホコリ、ダニを一切寄せ付けないように一から生活を見直しました。
かなりアトピーは改善されたと思っています。

しかし、それでも未だに強いかゆみや皮膚の赤みが出ることがあるので、そのときはお医者さんから頂いたかゆみ止めの薬を飲み、お風呂上がりに塗り薬を塗ることで対処しています。

今後に試してみたいアトピー対策

正直、アトピーとは今後も一生をかけて付き合っていかなければならないものだと思っています。

今後試してみたいアトピー対策は現時点ではありませんが、効果が十分に期待でき、安全であることが証明されているものであれば、いくらでも試したいと思っています。

ですが、たとえばアーモンドエキスのハンドクリームなど、皮膚に直接植物のエキスを塗りこむことでアレルギーを発症したという事例も出ていますので、そう言う風には絶対になりたくないと思っています。

もしも、「植物由来のエキス配合」のクリームなどが商品として発売されても、警戒してなかなか手は出さないと思います。