【20代女性】スキンケアを徹底して脱ステロイド成功!【体験談】

名前 ちま
性別 女性
年齢 20代
職業 主婦

アトピーの症状が表れてから現在までの進行状況

私は1歳でアトピーと診断されました。
その頃は軽い湿疹が出ている程度でしたが、小学校入学前に港町から都会へ引っ越したところアトピーが悪化してしまいました。

定期的に皮膚科へ通院しステロイド剤を塗っていましたが、塗ってから数日はよくなるものの暫く経つとまた痒みが出てきて掻き壊してしまう状態でした。

中学生になりオシャレに目覚めた頃から自分のアトピー肌をどうにか出来ないかと様々なことを試しました。ステロイドをやめたのもその頃からです。努力の甲斐あってか症状が和らぎ高校生からはお化粧も楽しむようになりました。

ところが、就職した頃からまた悪化してしまいお化粧どころではなくなってしまったのです。

おそらく原因はストレスだったと思います。仕事が順調に進み集中している時はいいのですが、失敗したり焦ったりといった気持ちに揺れが起こるとスゴい勢いで全身が痒くなり、顔が真っ赤になり仕事どころではなくなってしまいます。

幸いお化粧必須な職場ではなかったため、お化粧はやめてできるだけ肌に負担をかけない生活を始めました。症状の波はあるものの何とかお仕事を続ける毎日でした。

現在は専業主婦をしており、ストレスが少ない生活をしているためか症状はだいぶ和らぎました。
水仕事が多いのでどうしても手が荒れてしまいますが、それ以外はひどい症状はありません。

アトピーを改善するために試したこと

まず脱ステロイドをしました。1カ月程は辛かったですが次第に慣れてきて劇的に改善しました。

お風呂では肌当たりがキツいタオルなどは使わず手で優しく体を洗っています。
ボディソープは使わず肌に優しい石鹸を少量使い、シャンプーも負担が少ないノンシリコンのものを使用しています。

化粧水などに関しては、塗り過ぎるとお肌が怠けてしまうと聞いたので低刺激のクリームをお風呂上がりと洗顔後に塗っているだけです。以前は保湿のため低刺激の化粧水も大量に使っていましたが、このクリームだけの方法にしてからの方が乾燥もなくお肌の状態がいいです。

手荒れや掻きむしり防止に就寝時は綿の手袋をつけています。

お化粧は極力しません。どんなに低刺激の化粧品を使ってもお肌に負担がかかってしまうからです。
私の場合、海水浴に行くと症状が改善するので夏場は定期的に通っています。

最近は、自分の肌に合った温泉をみつけたので月一で湯治に行ってます(*^_^*)

私は食物アレルギーはないので特に気をつけていることはないのですが、毎日ルイボスティーを飲んでいます。味もクセがなく美味しいですし、利尿作用があるため体の毒素が排出されるのか痒みも少なくなりました。

後は、清涼飲料水やお菓子を飲み過ぎない食べ過ぎない・野菜をよく食べるようにする・規則正しい生活など基本的なことを続けているだけです。完璧にしているワケではないのでそんなに難しくありません。

色々なものを試して思うことは、まず続けることが重要だということです。
そして、お肌に手をかけ過ぎない程度に労わってあげることが大切だと思います。

今後に試してみたいアトピー対策

私は現在かなりアトピーが改善して快適な生活を送る事ができています(^-^)

症状が酷い時は外出するのも億劫で鏡で自分の顔を見ることさえも嫌でした。
しかし、諦めず自分ができる範囲で色々なことを試して症状が改善されました。

巷には数々のアトピー向けの商品が溢れ返っていますが、どれも高価なものばかりですよね(>_<) 改善を期待して大金を叩いても何の効果もなく落胆されている方もたくさんいると思います。 お金をかけなくても、アトピーは改善されます。 まずは知恵をしぼって、なるべく掻かない・掻いてしまっても掻き壊さない工夫をしてみて下さい。 そして、お肌に負担をかけない生活を心掛ける。 これだけで劇的に症状は緩和します。 少しずつでいいので、諦めずに色々取り組んでみて下さい。 応援しています!!

よく読まれている人気エントリー

つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?