【30代女性】子供のアトピー、アレルゲンを避けバランスの良い食事を出しています【体験談】

名前 じゅーぢゃ
性別 女性
年齢 30代
職業 主婦

アトピーの症状が表れてから現在までの進行状況

私の子供が軽いアトピーです。
現在は、肘、膝の裏や手首、指先に症状が出ています。

もうすぐ4歳ですが、赤ちゃんの頃は症状がありませんでした。
2歳の時、血液疾患を患い、治療のためさまざまな薬を使いました。

現在病気は良くなり、普通に生活していますが、様々な薬を使ったせいなのか、3歳頃からアトピーの症状が出てきました。

夜、寝ているとき痒いらしく、ボリボリと掻いている音がしてきます。
特に手首や、指の間が痒いらしく、赤くなっていて湿疹が出ています。
ロコイドを塗ると大抵治りますが、それでも痒い時は掻いてしまいます。

あと、洋服のタグなどが当たると痒いらしく、赤くなってしまいます。

8歳の姉も軽いアトピーと、喘息があります。
6歳の姉はアレルギー性鼻炎です。

私も主人もアトピーではありませんが、私は金属アレルギー、主人は花粉症です。
喘息や花粉症などのアレルギー疾患と、アトピーとの関連も指摘されているので、遺伝もあるのかもしれません。

アトピーを改善するために試したこと

入浴後や朝に、保湿のため、ヒルドイドローションを塗っています。
入浴後は、肌が乾ききる前に、なるべく早く塗ると良いとのことなので、すぐに塗っています。
ヒルドイドローションは、症状が出ていないところも含めてたっぷり塗ると調子が良いようです、

赤くなっているところには、ロコイドを塗っています。
ロコイドを含め、ステロイドを嫌がる人もいますが、ひどくならないうちに適切な量をきちんと塗るのが良いそうです。

それほど重い症状は出ませんが、ステロイドを塗り続けることに抵抗があるので、なるべく症状が出ないように、スナック菓子やファーストフードなど、添加物が多いものは食べ過ぎないようにしています。

あと、アレルギー検査の結果、卵白のアレルギー(レベルは3程度。除去するレベルではない)であることがわかったので、なるべく食べさせないようにしています。

食事は、なるべく外食は避け、野菜、肉、魚、主食をバランス良く食べるようにしています。

今後に試してみたいアトピー対策

腸をきれいにすればアトピーが治るという記事をインターネットで読んだので、試してみたいです。

そのためには、食物繊維が豊富なひじき、さつまいも、ごぼう、たけのこ、ほうれん草、きのこ類、海藻などを摂ると良いそうです。
毎日の食事に積極的に取り入れていきたいと思います。

善玉菌、特にオリゴ糖を増やすことも良いそうです。

真っ先にヨーグルトが思い浮かびますが、ヨーグルトに含まれているカゼインという物質がアレルゲンになるそうなので、おすすめはできず、ごぼうや蜂蜜、玉ねぎやアスパラガスが良いそうなので試してみたいと思っています。