【20代女性】もずく酢で便秘解消!ダイエット効果もアリ【体験談】

名前 arukas
性別 女性
年齢 20代
職業 主婦

便秘になった原因と症状

小さい頃から、ひどい便秘持ちで便を出すまでに平気でトイレには一時間篭ったりしておりました。出した後は全身が汗でびしょびしょ、不快な便秘生活を送っていました。

それから、市販の下剤なども効かなくなった頃に私自身バイク事故を起こしてしまいリハビリも辛かったですが便秘がさらに悪化。お腹がパンパンに張って妊婦さんみたいな状態になってしまいました。

お医者さんもその状態を見てからか、便秘も治すのも進めないかと提案されました。その後からリハビリと同時に便秘に効く漢方薬やそれでも駄目だったら浣腸して無理やり出すような状態でした。

事故の怪我も完治し退院してからも、今もお腹に違和感あるときはその病院にお世話になっていますが、私的にいままで何で早く行かなかったんだろうと後悔しております笑

たぶん私的に恥ずかしかったのかな今は感じております。さすがに今は病院で浣腸はやっていませんが、お腹に優しい下剤を処方してもらえるだけになりました。

便秘を解消するために試したこと

下剤はあまり飲みすぎず自力でなるべく出せる習慣に戻していこうと言われ、まず食事改善からと乳製品、大豆、海藻類を多めに摂るように言われ、一番私の中で助かったのが「もずく酢」です。

まだ独身時代だった私は自炊とかあまりせず、惣菜や簡単にすぐ食べられるもので済ましてしまいました。肌は荒れ、油ものの惣菜とかが好きだったので体重も便秘期間更新すると同時に微増笑

もずく酢もコンビニやスーパーで簡単に手に入るものでしたが、食事改善する前の私は全く興味なし。お医者さんやテレビでもたまたま「もずく酢」の特集を見かけ藁にもすがる思いで毎日もずく酢をお昼ご飯と一緒に食べてました。

結果は便秘は前に比べ良くなり一時間篭っていたのが、すぐにスルッて出せるようになり、ダイエット効果の方は半年の間で5キロ近く減量に成功し体重計にのった私は終始ニヤニヤが止まりませんでした。

酸っぱいのが好きな人にはかなりお勧めしたいと思います。

普段の生活で取り入れている便秘対策

今も食事等には気を使ってます。あと友達と一緒にヨガ等体を動かすことをしたり。

ヨーグルトや先ほど話したもずく酢など効果があったものは積極的に摂取しています。ヨガは近場に大きな公園があるのでお外のお日様や空気を浴びながらヨガマットを敷き友達と腰痛や便秘などに効くポーズを採っています。

お腹に違和感ある時は病院にたまに通っていますがそんなに効果が強くない下剤で済ませています。

いつか薬に頼らず、完全に自分の力で出し切れるといいんですが笑