【30代女性】便秘による足のむくみ&お腹ポッコリを解消【体験談】

名前 なお
性別 女性
年齢 30代
職業 会社員

便秘になった原因と症状

飲食店でのサービス業に就いていたので、お客様が来られる時間帯は忙しく、休憩時間が不規則だったこともあり、お手洗いに行くことを我慢する習慣が自然と身についていました。

お手洗いに行く回数を減らすために、水分もあまり取れていなかったこともあり、気がついたら3~4日排便がないことは普通になっていました。

お腹はポッコリ出て、張りもあったので、苦しかったです。お腹が重くて、3日目には食欲もなくなってきました。ガスは出るけれど排便はなくて、下腹部に痛みを感じることもありました。

お腹に圧迫されて、リンパや静脈の流れが悪くなるからか、脚のむくみがひどかったです。靴下の形がくっきりのこったり、朝から夕方までの立ち仕事を終えると、制服のズボンがパンパンにキツくなるくらいでした。

お腹のポッコリと、脚のむくみで、4日目には制服のウエスト部分が苦しくなるので、特別にサイズの違う制服をもう一着用意して貰っていました。私服でもピッタリしたお洋服は着れなくて、普段からゆったりサイズしか着用できませんでした。

いざ排便があっても、便が固くなりすぎてなかなか出てこず、トイレに籠る時間が長くなったり、肛門が切れることもしばしばありました。

便秘を解消するために試したこと

最初は、手軽にできるからお腹「の」の字マッサージを毎日してみました。マッサージをすると、お腹がグルグル鳴って、ガスがよく出たからか、お腹の張りは少しマシになりました。

肝心の排便は、出る時もあれば、出ないことも多かったです。排便があっても残っている感じがあり、スッキリはしませんでした。

次に試したのは、友人に薦められた「センナ茶」。漢方みたいな匂いが、ちょっと飲みにくいですが、ビックリするくらい排便がありました。

ただ、下剤を飲んだ時のように、排便前の腹痛がかなり強く、痛みを我慢してでも便を出したい!という人以外には辛いと思います。排便のタイミングを考えて飲んでいましたが、いつ腹痛と便が出るのか?掴めず、タイミングをコントロールすることが難しかったです。

その後、通っている整骨院で「ミドリムシ」を薦めて貰い、試してみたら、夜サプリメントを飲んで翌朝にはスッキリ排便がありました。お腹が痛くなることもなく、スルスル出て、飲み続けているうちに、宿便と思われるものも驚くくらい出ました。

ボトムのウエストサイズも1つ減り、見た目にもお腹がへこんだ気がしています。

普段の生活で取り入れている便秘対策

食物繊維をたっぷり取るようにしています。朝は果物を使ったスムージーを飲んで、食物繊維と酵素を摂取。豆類が、食物繊維を豊富に含んでいて、お通じに良いと聞いたので、できるだけ食事に取り入れています。

通勤には一駅ウォーキングをして、運動するようにしています。仕事中は、水分を十分に取れない分、ウォーキングの時にはたっぷり飲んでいます。ミドリムシのサプリメントは、今でも続けています。

夜寝る前には、お尻歩きをして、骨盤とお腹を動かして、腸を刺激するように気をつけています。