【30代女性】妊娠中の便秘。お腹がパンパンに・・・【体験談】

名前 さんなた
性別 女性
年齢 30代
職業 主婦

便秘になった原因と症状

私は2度の妊娠・出産を経験しているんですが、2回とも妊娠中にひどい便秘になりました。

妊婦さんは便秘になりやすいとよく聞きますが、私だけじゃなく、身内や周りの友達の中にも妊娠中の便秘に悩まされた人はたくさんいます。

たくさん水分を取ったり、ヨーグルトやバナナなど腸の働きを促す食べ物を毎日食べ続けても効果はなく、4~5日排便がない日が続いていました。ただでさえ妊娠でお腹が大きいのに、便秘のせいで下腹はパンパン……もう本当にお腹が苦しくてつらかったです(泣)

4~5日ぶりの排便のときも、便を出したい感じがあるのに、いきんでも便が固くて全然出ませんでした。トイレに30分程こもって便との戦いです!あまりいきみ過ぎると子宮に負担がかかってお腹が痛くなることもあるので、なるべくいきみ過ぎないように気をつけたりもしました。

少しいきんでは休憩…また少しいきんでは休憩…まるで出産のようです(笑)

固い便を出そうと無理をするので切れ痔になったりもしながら、10ヶ月もの長い妊娠中、便秘と戦っていました。

便秘を解消するために試したこと

自分では意識的にたくさん水分を取ったり、牛乳・ヨーグルト・バナナなど腸の働きを促すものは毎日食べ続けましたが効果はなく、一向に便秘は解消されませんでした。かといって、市販の便秘薬は今まで一度も服用したことがなかったし、妊娠中ということもあり、市販の薬には手が出せませんでした。

一人目の妊娠の時、そんなつらい症状に悩まされていながらも、どこか恥ずかしさもあり産婦人科の先生に相談できずにいました。

そんなある日、先輩ママの友人に便秘のことを話すと、病院で薬を出してもらえるよ!とのこと。先輩ママに背中を押され、担当の先生に便秘のことを相談することができました。

私「もう一週間も便が出てないんです…」
先生「どうしてもっと早く言わないの!しんどかっただろうに!」

便秘をずっと我慢していたことを話すと軽く注意されてしまいました(汗)不安なことや悩みはなんでもすぐに相談すればよかったと思いました。

病院から出された薬を服用すると、逆に下痢になるのではないかとの不安もありましたが、下痢になることはなく、2~3日に一度の排便まで改善されました。妊娠前は毎日排便があったので、妊娠中完全に便秘が解消されることはなかったですが、薬を服用することによって少し楽になりました。

普段の生活で取り入れている便秘対策

妊娠中はどうしても便秘体質になりがちなので、便秘で苦しいときはすぐに産婦人科に相談して、薬を出してもらうのが一番良いと思います。

私も一人目妊娠中に便秘にになったときは恥ずかしくてなかなか言い出せませんでしたが、二人目妊娠中に便秘になったときはすぐに先生に相談しました(笑)

便秘薬を服用するのは逆に下痢になってしまうのではと不安もあるかもしれませんが、私自身そんなことはなかったです。先生から、排便の様子をみながら薬の服用量を調節してもいいと言われていたので、軟便気味のときは薬をストップしたり、薬の量を減らしてみたりしていました。