【30代女性】産後2週間以上出ない便秘を解消しました【体験談】

名前 便秘母
性別 女性
年齢 30代
職業 会社員

便秘になった原因と症状

物心ついた頃から私は慢性的な便秘症でした。といっても2日に1回とか3日に1回とかでそこまで深刻に悩んではいなかったのですが、昨年子供を出産してから母乳を飲ませる生活が始まり、もともとの便秘症がますますひどくなったのです。

出産や妊娠による便秘があるというのは知っていましたが、ここまで酷いものとは思ってもいなかったです。

便秘は水分不足が一番いけないというのは知っていましたが、意識して水分を摂るようにしても、その水分をおっぱいに取られてしまうので腸にまでまわらず、ますます便意は遠のいていくといった感じです。

週に1回出ればいい方で、一番ひどかったのは2週間出ないこともありました。その時はお腹は常にパンパンで膨満感がすごく、歩くのもしんどい状況でした。

お腹にもう子供はいないのにまだいるのかというくらい、お腹は出ていて、本当に辛かったです。スカートやパンツもチャックがきつくなり、食欲も湧かない。このまま破裂するのではないかという恐怖さえ覚えました。

便秘を解消するために試したこと

その当時は、授乳中真っ只中ということもあり薬はできるだけ飲みたくなかったので、何か良い方法はないかインターネットや本などで情報を常に探していました。

水分が足らないならと、水を食事以外に1日に2リットル飲んだり、野菜を多めに食べて食物繊維を取ったりしましたがどれも全くと言っていいほど効果はなかったです。

運動がいいのかもしれないと思って毎日2時間散歩したこともありましたが、ただ疲れて眠くなるだけで私の強烈な便秘にはこちらも全く意味はなかったです。

ある日テレビで押し麦が便秘に効果があるというのを見ました。どんな情報でも効果がありそうなものは試してみたかったのですぐに押し麦をスーパーに買いに行き早速食べることにしました。

すると何をやっても効果がなかった強情な便秘が一晩にしてスルンと出たのです。あまりの効果とあっけなさに、その瞬間、え?え?と言葉に出してしまいました。

それからは毎日押し麦を欠かさず食べることにしていますが、今はとても快便です。

普段の生活で取り入れている便秘対策

便秘にならないように適度な運動はするようにしています。

食事もとても気をつけています。一番効果があった押し麦ごはんは毎日欠かさず食べるようにして、水分や野菜もたくさん摂るように気遣っています。

自分の体は自分で守ることが大事で、自分で効果のあるものを探すのはとても大事なことだと思います。これからもこの生活は続けていくことが私の便秘との決別だと思っています。

もう二度と便秘だった頃の苦しさはもう思い出したくないです。

よく読まれている人気エントリー

便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?