【20代女性】生理前の便秘を青汁とサプリの組み合わせで解消【体験談】

名前 ピンクマウス
性別 女性
年齢 20代
職業 会社員

便秘になった原因と症状

20歳を境に便秘症になりました。過去で一番酷い便秘になったのは去年、生理前1週間一度もお通じがこなかったことです。

今までも3日程度来ないことはそれなりにあったのですがこれだけ長期間出なかったのは初めてで流石に焦りました。便秘4日目くらいで一日中お腹が張っている感覚が気になって夜もよく眠れず、腸がぐるぐると鳴っている音が自分で分かるくらい聞こえていました。

ガスも出やすくなって、ちょっと立ち上がったり少し体をひねったりしたタイピングでオナラが出てしまい、恥ずかしかったです。腸内に便が溜まっているせいか、オナラがびっくりするほど臭かったのも衝撃的でした。

丁度生理前というタイミングだったのでお腹が張ったり痛んだりというのが生理前症状なのか便秘によるものなのかはっきり分からず、下剤を飲むのも心配だったので自然に任せようと思い水分や食物繊維を普段より多めに取ったりいろいろ試みたのですが結局生理が来るまでの1週間の間一度もお通じはありませんでした。

体重が2キロほどその期間内だけで増えてしまいました。

便秘を解消するために試したこと

私が一番効果を感じることが出来た方法はサプリメントと青汁の組み合わせです。乳酸菌のサプリメントも過去に2ヶ月程継続して飲んだのですが効果がいまいち分からなかったので、お薬ではなくサプリメントで便秘が治るものを探していました。

ネットで調べた結果、酪酸菌という整腸剤にも使われているような腸自体を丈夫にして健康にしてくれる成分のサプリメントがあることを知り、通販で購入し毎日飲むようになりました。

サプリメントは薬とは違うので効果が出るまでに少し時間が掛かるだろうと思っていたのですが、飲み始めてから2週間ほどで量が少なかったり硬かったりはするのですが、なんとか毎日お通じが来るようになりました。これには少し感激しました。

腸の中も綺麗にすべく粉末タイプの青汁もそのころから飲み始めたのですが、合わせて飲むと効果がてきめんであれだけ頑固だった便秘が飲み続けて1ヶ月ほどで殆ど解消されました。

今は毎朝決まった時間に必ずお通じが来るようになっています。

普段の生活で取り入れている便秘対策

水分を多めに取ることは心がけています。水分といってもコーヒーや日本茶、紅茶などカフェインが含まれているものではなく純粋に水を1日1.5リットルは飲むようにしています。

食生活は変えるのが中々難しい状況なのでサプリメントや青汁で腸の働きをサポートしてあげています。

あとは週に3日ほど5キロ位の距離をウォーキングするようにしています。運動することで腸のぜん動運動が促され便秘解消効果があると雑誌で読んだのでダイエットもかねてなるべく歩くようにはしています。

よく読まれている人気エントリー

便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?