【20代女性】休日は食生活が乱れていつも便秘に・・・【体験談】

名前 ふりゅ子
性別 女性
年齢 20代
職業 会社員

便秘になった原因と症状

休日になると食生活が極端に乱れる私。

平日は仕事の合間にしっかりとした食事を摂るのですが、休日になると気が緩むせいか適当な時間に適当なものを食べる習慣がついてしまい、それが原因で酷い便秘になります。

休日の食事のメインはスイーツ。食事と言えるのかどうか疑問ではありますが、とにかく甘いものばかりを食べて過ごしてます。

はっきり言ってスイーツは私の癒しです。この世にスイーツがなければ私は年中無休でイライラしているし、欲を満たせないまま気分を沈ませて憂鬱な人生を送ることになるでしょう。

そう考えたら休日のスイーツは絶対に欠かすことのできない行動で、その日があるからこそ毎日平和に過ごせているようなものなのです。

ただ、やはりクリームやアイス、ケーキなどの柔らかくとろっとしているものばかりを食べていると、体内に便になるようなものが蓄積されず、便秘になってしまいます。

この休日限定の食生活のおかげで、週明けには便秘に襲われる始末。改善されないまま日々を過ごしているうちにまた休日、と悪循環に陥ってます。

食生活を変えればいいのかもしれませんが、それだと私の欲を満たすことができないため、葛藤する日々が続いています。

便秘を解消するために試したこと

乳製品は便秘改善の基本ということで、毎日ヨーグルトを食べるようにしています。他には青汁、バナナなど、便秘にいいとされる食品は積極的に口に運ぶようにしています。

これらの食品は健康にも良く、便秘改善の効果を期待すると同時に体の調子も整えてくれるから便利です。

ただ、やはり便秘が改善されなければ何の意味もありません。便秘から解放されるために様々な食品を摂っているというのに、体が健康になっても便通がなければこの食生活は続けるだけ無駄です。

昔は効果があったから毎日摂るようにしていましたが、最近は不思議と効果が薄れてきて諦めたくなってきました。私の不規則な生活が便秘改善の邪魔をしているのかもしれません。食物繊維のある食材をたくさん食べても思うように改善されないのだから困ったものです。

便通が全くないわけじゃないのがせめてもの救いかもしれません。すっきりしなくても、わずかに便はあるのです。明日にはきっとすっきりするだろうと期待していても、やはり無意味だということが最近分かりました。

生活習慣を大々的に変えていくしか方法はないのか、と今嘆いています。

普段の生活で取り入れている便秘対策

食生活の見直しは基本中の基本です。どのような食品、食材を食べれば便秘を解消させられるのか、行動のメインはそこにあります。

私の場合は「休日の食事の改善をすればいいじゃないか」と言われそうですが、できれば休日の生活はそのままにしておいて、その他の面で対策を取っていきたいと思っています。

食生活以外だったら運動。体を動かすことで体内の便が活発に動き始め、自然に改善されるのではないかと期待しています。同時に腸のあたりをマッサージして腸を刺激し、便を少しでも柔らかくし、出てきやすいように促したいです。

よく読まれている人気エントリー

便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?