【30代女性】子供の頃からの慢性的な便秘を解消【体験談】

名前 わかぞー
性別 女性
年齢 30代
職業 主婦

便秘になった原因と症状

小さいころから万年便秘です。子供の頃は毎月母に小児科に連れていかれ、浣腸してもらって便を出していました。あまりにも便が出ていないせいか、小児科で浣腸してもらうとウサギのウンチのようなコロコロとした固いウンチと血が出ていました。

大人になってからは病院には行かず、自分で便を出すようにしなくてはいけません。意識して便を出そうとしなければ平気で1カ月近く便が出ない事もあります。

私の場合、1カ月近く便をしなくてもお腹が張るとか痛いとかが一切ありません。苦しくもないのであまり無理して便を出そうとしていません。

いつもは平気なのですが、会社の合宿に参加した際、緊張のせいもあるとは思いますが、立って講師の話を聞いていると、目の前が真っ白になり、倒れこんでしまいました。すぐに病院に連れていってもらうと、便秘によるものでした。

医者に普段の便の事を言うと、「きちんと毎日便を出すようにしないと様々な病気を発症する可能性があるので便を出さないといけないよ。」と言われ、意識して便を出すように心がけるようになりました。

便秘を解消するために試したこと

薬には頼りたくなかったので、下剤は飲むつもりはありませんでした。出来れば自然な食品で便を出したかったので様々な食品を試しました。

最初はセンナ茶を試しました。センナ茶は飲んだ翌日便が出るので良いのですが、朝お腹が痛くて目覚めて下痢をしてしまうので辛くて辞めました。

食物繊維が豊富だと言われている野菜を多く食べましたが、食物繊維が多い野菜はお腹が張るばかりで便が出ないので私には合いませんでした。イージーファイバーも同様、お腹が張るばかりで便が出ません。

体質に合っていた食材は黒豆とオリーブオイルを入れた粕汁です。黒豆は皮が便を押し出してくれている感じで食べた分便として出てくれます。粕汁は普通のみそ汁を作り、酒かすをとかして飲む直前にオリーブオイルを1適入れて飲みます。どちらか食べただけでも便は出ますが、体にも良さそうなので両方毎日食べています。お腹が痛くならず自然と便が出ます。続けて毎日快便になりました。

普段の生活で取り入れている便秘対策

たまたま父が病気になり色々調べていると、毎日350グラムの野菜を食べると健康的でいられる事を知ったので、毎日野菜を350グラムは食べるように心がけています。野菜をたくさん食べることは、健康にもつながりますが、便秘にも効果的だと思っています。同じ野菜だけでなく、毎日違う野菜を食べるようにしています。

そして、毎日便意を感じなくても同じ時間にトイレに行くようにしています。毎朝7時半に決めてトイレに行きます。すると毎日便意はなくても出るようになりました。

よく読まれている人気エントリー

便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?