【30代女性】仕事のストレスが原因?1週間も便秘になった話【体験談】

名前 スムージー
性別 女性
年齢 30代
職業 主婦

便秘になった原因と症状

独身時代に原因不明の便秘になりました。人生で1番ひどい便秘でした。おそらく、ストレスが原因だろうと思っています。

転職し、広告代理店で働き始めた頃でした。今でも特に嫌な仕事内容や人間関係ではなかったと思っています。

主にデスクワークで、一日中座りっぱなしでした。広告の校正をするのがメインで、目を酷使する仕事でした。その仕事内容は性格にも合っていたと思っています。

オフィスは常に乾燥していて、夏は寒く冬は汗ばむ感じでした。

便秘3日目で、少しお腹が張りました。ただ便秘なんかで仕事を休むわけにもいかず、お腹の違和感を抱えたまま1週間経とうとしました。このときは屈んだり、お腹を少しでも圧迫すると激痛でした。何度か仕事中にもトイレに挑戦しました。それでも便意はありませんでした。

ちょうど人出が多く、誰か有給休暇をとらないかという話が出たので、申し出ました。もちろん便秘ということは伏せました。

明日は有給休暇でのんびりできると思ってゴロゴロしていると、便意が起こり、通常よりやや固めでしたが、無事に便秘終了でした。

便秘を解消するために試したこと

市販の下剤で以前大変な目にあったことがあったので、まずはヨーグルトを毎食食べていました。劇的な変化はありませんでした。

また、通常より水分を多くとりました。特に朝1番はコップ一杯の水を飲むように心がけました。尿の回数が増えるだけで、便秘解消にはつながりませんでした。

運動不足も便秘につながるようなのでストレッチを夜にしました。簡単なヨガのネコのポーズなどを取り入れました。

お腹自体ものの字マッサージをしました。お風呂上がりはもちろん、時間の空いた時にマッサージしました。

張りと動いた時に圧迫され痛みもあったので、ビオフェルミンを飲むようにしました。便秘薬のような即効性はないけど、ゆっくり効くよと友人に勧められたのです。

ビオフェルミンを飲み始めてから、すぐに有給休暇を取り、原因不明の便秘が解消しました。もしかしたら、ビオフェルミンが効いて便秘が治ったのかもしれないと思っています。

リラックス効果とビオフェルミン効力が良いタイミングで発揮されたのではないかと思っています。

普段の生活で取り入れている便秘対策

独身の頃の便秘が辛く、今は二児の母ですが、便秘には敏感になりました。ひどかった便秘以来、2日以上の便秘はありません。

ビオフェルミンを常備薬にし、1日出ないと飲むようにしています。もちろん子どもにも勧めています。

また、ヨーグルトを手作りし、朝に食べたり飲んだりしています。牛乳が苦手ですがラッシーはグイグイ飲めます。

腸に良いと言われたので、ひじきも醤油とみりんで炒めてふりかけにして、冷蔵庫に入れてあります。

我が家の子どもは今のところ毎日便意があり、とてもすっきりしているようです。

よく読まれている人気エントリー

便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?