menu
閉じる
  1. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  2. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  3. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  4. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
  5. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  6. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  7. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  8. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  9. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

毎日クラクラ!なんとしても解消したい貧血情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

毎日クラクラ!なんとしても解消したい貧血情報まとめ

毎日の様にクラクラとする貧血のおかげで、倒れてしまいそうな不安と戦わなければいけませんよね。
しかも貧血がひどくなると、しばらくの間引きずってしまいます。

こんな毎日はもう嫌だ!と思っている人は多いはず!?
今日から貧血予防策を実践して、少しでも早期にラクになる道を選びましょう。

貧血とは何ぞや?

毎日の様にクラクラしてしまう辛い貧血は、もはや女性の敵とも呼べる存在です。
倒れてしまった次の日なんて、辛くて辛くてたまりません。

しかもこれって貧血持ちの人でなければ、全く理解してくれませんよね。

私は出産後、急に貧血がひどくなって、たった半年も経たないうちに2度も意識を失いました。
しかもその直前まで何をしていたのかさえ分からないのですから、本当に恐ろしいです。

そもそも貧血は、血液中のヘモグロビンが足りないことなど、血球異常が見られますよね。
しかしこれって、ちゃんとした原因があるのです。

ちなみに低血圧と貧血は似た症状が起きるので、よく勘違いされやすいようですが、実は違う分類に分けられています。

貧血は何故起こる?

女性の貧血の原因は、生理やダイエット、食生活の乱れが大きな原因です。
運動のしすぎで血球が破壊されてしまい、貧血になってしまう人もいるようですが、このレベルに達する人はマレなので今回は除外視します。

そもそも貧血は、ヘモグロビンの減少によって発生しますよね。
このヘモグロビンというものは、鉄分が不足することにより、血液中から失われてしまいます。

貧血がひどくなると「鉄分を摂りなさい」と言われるのは、このためなのですね。

ちなみにヘモグロビンが血液中から減少することで、体中に酸素を行き届かせることができなくなってしまいます。
そこでクラクラと立ちくらみのような症状を、引き起こしてしまうのです。

ちなみに妊娠中や産後に貧血がひどくなるのは、赤ちゃんに血液を与えようとして、お腹に血がたまりやすくなるので、体のすみずみまで血液が届いていない状態なのです。
しかし鉄分をしっかり摂って、モグロビン量を増やすように心がけることや、血液量を増やせるような食事を摂ることで、この症状を和らげることができるみたいです。

実際に実践してみました!

貧血がひどくなると、食欲も湧かないですよね。
でもこれでは貧血がひどくなる一方だと考えて、しっかりと栄養を摂ることにしました。

ちなみに頻繁に食べるように心がけたのは、
・牛肉ステーキ
・10品目のサラダ(スーパーで売っている混合野菜)
・炊き込みご飯
・味噌汁(ほうれん草と大根)
など

これならさすがに塩分量も調節できて栄養価も高いので、ふらつきもなくなるだろうと実践した結果、毎回2日も経てばケロっとしています。
ちなみに鉄分だけで考えれば、『あさり』も良いですよね。

とにかく貧血を起こしたら、ありとあらゆる種類のものを口にして栄養不足解消に努めることが、貧血を解消できるとても大きな鍵です。

貧血の時に必要な栄養素

貧血の時に必要な栄養素は、
・タンパク質
・葉酸
・ビタミンB12
・鉄分
など

タンパク質が無ければ、赤血球を作ることができないので、血は薄くなってしまいます。
葉酸は、体内の栄養素を運ぶような働きをしていて、血液を作るには欠かせない存在です。
ビタミンB12は、葉酸同様の働きをします。
鉄分は先程も説明した通り、ヘモグロビンを増やします。

この4種類を摂取することを頭に入れたメニューを増やすことで、貧血の症状は必ず和らぎます。

より良い食事で明るい生活を

貧血が発症してしまうことで、気分も暗くなってしまいますよね。
朝の場合であれば、毎日なかなか起きられずに、しんどい日々を送ることになります。

貧血は慢性化する前に、解消しておくことが大切です。
ちなみに外食の多い人の場合は栄養が偏ってしまうので、なるべく自炊をすることから始めていきましょう。

健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。
皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

関連記事

  1. 人参りんごジュースで女性の気になる8つの悩みを解決!

  2. がんの検診無料クーポンがあった!がんの検診受診率を上げるには?

  3. 必ず辛い肩こりから解放される!肩こり解消テクニック3選

  4. 女性なら誰でも知っておきたい 子宮内膜症とは?

  5. 梅雨は体調不良になりやすい?知って得する6つの健康対策!

  6. ちょっとやりすぎ!?除菌や消毒の必要性を考えてみた

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る