menu
閉じる
  1. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
  2. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  3. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  4. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  5. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  6. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  7. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  8. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  9. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

「疲れてる?」なんてもう言わせない!くすみ肌から卒業するために3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

skin-care-expert-tips

「顔色悪いんじゃない?」「疲れてる?」と気にかけてくれるけど、実際のところ体の不調はないとき、「またか」と思うことありませんか?

なぜなら、その顔色が悪い理由は、肌がくすんでいるから。そう!肌のくすみは、肌年齢を一気に老けさせると同時に体調不良を引き起こしているかのような顔色にしてしまいます。

さらに、朝の顔色と夕方の顔色が違う場合も、肌のくすみが原因と言えます。くすみ肌は放っておくと、肌をさらに老化させることになるので早め早めの対策を行い、透明感あふれる肌を目指しましょう。

乾燥が肌のくすみを引き寄せる!

くすむ理由はいくつかありますが、乾燥による肌表面を覆っている角層の厚みが肌色をくすませている場合があります。年齢を重ねていくことで起こる肌の変化は、水分量や皮脂分泌量の減少、肌細胞の入れ替わりサイクルの遅れ、コラーゲン生成力の低下、肌を支える筋肉の衰えなどがあります。

その中でも、30代を迎えると、水分量や皮脂分泌量が20代よりも減少していきます。それにより、肌の潤いが不足してしまいます。肌が乾燥すると、肌表面に近い「角層」の中の外側に最も近い「古い角質」の厚みが増していきます。古い角質は、すでに死んだ細胞なので栄養を与えても吸収しません。そのため、せっかくスキンケアをしても肌への浸透が悪くなり、乾燥状態が改善しにくいのです。古い角質の厚みが増すと、濁りのあるグレー色に見えるので、顔色が悪く見えてしまうのです。肌の乾燥は、肌をくすませる原因にもなります。

浸透しやすい低分子のスキンケアやピーリングや泥パックなどで肌に不要なものを除去できるようなケアを取り入れましょう。乾燥によるくすみ肌は、ごわつきもあるので化粧水をたっぷり使い、肌を柔らかくすることがポイントです。

冷えが肌のくすみを引き寄せる!

もう一つのくすみ肌の原因は、「冷え」にあります。体や顔が冷えていると、全身をめぐる血液の流れが滞ってしまいます。血液は、酸素や栄養素を運ぶのと同時に不要になったものを回収働きがありますが、その効果が得られなくなると、顔色が悪く見えてしまいます。冷えは、血行不良を引き起こし、肌色をくすんでみせるだけでなく肌の入れ替わりにも悪影響をもたらします。また、冷えにより、新しい細胞に十分な栄養が行き届かなくなると、肌質が乾燥肌や敏感肌になってしまったり、大人ニキビなど肌トラブルが頻繁に起こりやすくなります。

そんな冷えからくる肌のくすみを改善するには、スキンケアのときにマッサージを行ったり、湯船に浸かり全身の血行を促進することが有効です。さらに、メイク前に蒸しタオルで顔全体を温めたり、蒸しタオルが面倒なときは、コーヒーカップにお湯を注いで顔を近づけるなどすると血行が良くなるのでくすみが消えます。

血行促進効果のあるビタミンE代謝を促すビタミンB群を積極的に摂取することや生姜紅茶など体を温める食べ物や飲み物を常日頃から摂取すると、くすみにくい肌に生まれ変わることができるでしょう。

間違いメイクが肌のくすみを引き寄せる!

朝と夕方の顔色が違うのは、メイクが皮脂・汗・ホコリなどと混じりあっているためです。肌が酸化してしまうと、肌はどうしてもくすんで見えてしまいます。そのくすみをメイクでカバーしようとすると、どうしても厚塗りになってしまい顔に違和感が生じてしまいます。それを解決するためには、ベースメイクを一つで済ませてみましょう。

現在は、多くのメーカーから下地効果〜コンシーラー・ファンデーション効果まであるBBクリームCCクリームが発売されています。一つでベースメイクを完成させることで厚塗り感がなく、美しく仕上げることができます。使うアイテムを減らすと、メイク崩れも起きにくくなり肌のくすみ具合が明らかに変わってきます。時短やお化粧直しの手間も省け、くすみ対策も行えるので是非、今夏取り入れてみましょう。

くすみ肌卒業のためのまとめ

・くすむ原因は、乾燥・冷えからくる。
・スキンケアコスメは、何が配合されているかよりも浸透しやすいかどうかで選ぶ。
・ベースメイクを一つのアイテムで仕上げることで一日中くすみ知らずな肌が手に入る。
・湯船に浸かったり、蒸しタオルを利用するなど体や顔を温めることを心がける。
・毎日の食事で、ビタミンEやビタミンB群の摂取を心がけ、体を温める食材(生姜など)を意識して取り入れる。

美容や健康に関することを中心とした記事を書いています。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

関連記事

  1. 美白はどうして美しい?夏の日焼け&紫外線対策と美白を考えてみた

  2. 抗酸化力はビタミンEの431倍!水素水の力はスゴいんです!

  3. キレイの秘訣は、クレンジングにあり!?

  4. これってアレルギー?まつげエクステでアレルギーかな?と思った方へ…

  5. 家にあるもので美肌生活をはじめてみませんか?

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る