menu
閉じる
  1. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  2. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  3. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  4. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  5. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  6. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  7. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  8. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  9. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

人参りんごジュースで女性の気になる8つの悩みを解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dolls_high_res

体が弱いわけではないのに、決まって家族の中で一番に風邪を引いてしまう。子供のころは、学校が休めるし、食べたいものを買ってもらえるという喜びがありましたが、大人になると、人に迷惑をかける・仕事が滞るなどデメリットしかありません。何より、体調管理ができていないと信頼も薄れていくもので、体調管理はここ数年のテーマでもありました。そこで、実際に試して、効果を実感した健康法をご紹介します。

女性に多い体調不良 冷え性・便秘・偏頭痛

どうもこの体は、季節の変わり目に決まって体調が崩れてしまうようで、冷え性・便秘・偏頭痛持ちという女性あるあるをすべて網羅したかのような状態でした。そんな日々を長年続けていると、風邪をひくのは恒例行事のようになります。しかし、仕事もあるし、「なんとかしなくては!」とようやく思い立ったのは、一昨年の大晦日のことです。

一昨年の大晦日といえば、転職して初めての年末商戦の時期で、休もうにも休めないムード。なんとか耐えていましたが、当然のごとく体調を崩し、発熱・せき・だるさ・頭痛といった症状があらわれました。体調を崩すと、無駄な出費が増えます。私も例外にもれず、薬局で葛根湯や風邪薬、熱さまシートなど諸々のアイテムを買い込む羽目になりました。

体質改善に人参りんごジュースを飲んだら

体にムチを打って、なんとか乗り越えた正月休み、「体調を崩したからといって、仕事が楽になるわけではなく、単に自分を苦しめるだけ」という当たり前だろ!と思うようなことを身をもって実感しました。頭痛薬を手放せない自分に嫌気がさしていたこともあり、いろいろ調べていくと、冷えを改善することで解決するのではないかという結論に至りました。そこで、試したのが人参りんごジュース。人参2本とりんご1個、レモン1/2〜1個をジュースにして飲む。というものです。

当時、空前のスムージーブームだったこともあり、生野菜の栄養素+酵素で体質改善をはじめたのです。驚いたのは、2週間続けていくと頭痛薬に手を伸ばす回数が明らかに減ったということでした。初めのころは、朝毎日飲み続けました。毎日飲み続けることができたのは、効果を実感できていたから。これまでいろいろなダイエットに挑戦してきましたが、どれも長続きしなかったのに、人参ジュースは、飲もうと思えるようになったのです。人参りんごジュースの効果は、頭痛薬服用回数の減少だけでなく、重い生理痛(寝たきりになるほど)が和らいだこと、つらいむくみの改善、便秘(2〜3週間に一度)の改善などです。

人参りんごジュースの嬉しすぎる効果

人参りんごジュースと検索すれば、いろいろな効果が出てきます。その効果、がん予防・肌老化予防・美白効果・便秘改善・整腸作用・デトックス・むくみ・冷え対策など女性にとって損することのない、むしろメリットばかりの嬉しい効果が期待できます。体に溜まっている余分なものを排出し、巡りを良くすることによって体質改善を行ってくれるというものです。その結果、体にとって様々なメリットがもたらされる、健康な体に導いてくれるというわけです。人参りんごジュースにしょうがをプラスするとより冷え改善に効果的です。

人参りんごジュースには、このように薬や病院に頼らずとも体の不具合を改善してくれます。そんな人参りんごジュースの欠点を挙げるとしたら、作るのが面倒・夏は旬じゃないため高くつくという点です。人参りんごジュースの良さをわかっていても、慌ただしい朝を言い訳に飲まなかったりしていきます。

実際、毎日は飲めていませんが、飲まないと体のだるさや生理痛のひどさを実感するので、再び飲み始めるといったサイクルです。それでも、飲み始めて1年半ですが免疫力が高まったのか、風邪はひきにくくなりました。効果を実感するには、まず一週間毎朝続けてみてください。朝は、スムージーにして飲むよりもジューサーなどで繊維を取り除いたものを飲みましょう。体の消化器官に負担をかけずに済みます。また、飲むときは、一気にのむのではなく、ジュースを噛み砕くようにしてゆっくり飲み干しましょう。

冷えは、万病の元!?冷えが治れば、悩みは解決する

女性は、筋肉が男性よりも少ないので、体が冷えやすく、太りやすくなっています。冷えを改善することは、肥満体質やむくみ、PMS症状や生理痛、偏頭痛に便秘などの改善にもつながります。そのために、朝食を一杯の人参りんごジュースに変えてみてはいかがですか?今日の健康は明日や未来の健康への積み重ねとなりますよ。

おわりに

風邪をひきやすい人は、人参りんごジュースを1日一杯飲み始めましょう。さらに、冷えや便秘などの症状に悩んでいる人にも人参りんごジュースは効果を発揮してくれます。風邪予防、美のため、健康のため、ダイエットのため、人参りんごジュースはあなたの体にきっと嬉しい効果をもたらしてくれるでしょう。

美容や健康に関することを中心とした記事を書いています。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

関連記事

  1. 悪化すると恐ろしすぎる!蓄膿症の症状と改善策まとめ

  2. 梅雨は体調不良になりやすい?知って得する6つの健康対策!

  3. ちょっとやりすぎ!?除菌や消毒の必要性を考えてみた

  4. 単なる中性脂肪と侮らないで!重大な病気を引き起こす前に対処できる…

  5. 夏バテを解消する方法まとめ【保存版】

  6. むくみが気になるのは、梅雨のせい?

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る