menu
閉じる
  1. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  2. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  3. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  4. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  5. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  6. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  7. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  8. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  9. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

災害に備えて 今日からできる『ちょっこっと防災』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

04906b02d122894169d6a8ce8434794c_s

5月30日に小笠原沖でマグニチュード8.5(のちにM8.1に修正)の大きな地震が発生しました。
深い震源からの地震のため幸い津波にも襲われず、大きな被害は免れました。

ですが、記憶にも新しい御嶽山の噴火、箱根の大涌谷、口永良部島の噴火…などなど
地震や噴火などここ最近では自然災害が多くなってきたなぁと感じます。
これから夏になると台風やゲリラ豪雨など、雨の被害も少なからず起こることと思います。

今後停電や断水なども起こるかもしれません。
そんなときに家庭を守るママはあわてず対処したいもの。

そこで、そんな今だからこそ、ちょっとした防災意識をあげてみませんか?

お風呂掃除は日中に

夜中、家族みんながお風呂に入った後、お風呂掃除しなきゃ!!
と眠い体に鞭打ってお風呂掃除についでに洗濯・・・疲れちゃいます。

いいんです。お風呂は。
夜はそのままにしておきましょう。

お風呂の水は何かがあったときのための貯水槽。
知っている方も多いと思います。

ですが、ずっと貯めていればいいっていうものでもありませんよね?
やっぱり掃除したいですし(笑)

たとえば寝ている最中に災害が発生して、
朝起きたら一時的にお水が流れなくなったとします。
その場合、お風呂にお水が残っているだけでとっても助かります。
日中は自分が起きて活動しているため、何かあっても「動ける」チャンスがありますが
夜中は基本寝ていますから「お水貯めなきゃ~」なんて思っても動けないと思います。

お風呂の残り水は活用方法によっては水道水自体の節約にもなります。
洗濯や残ったお水でお庭の水まき、汚れた食器をつけておくためのお水にもいいでしょう。

なのでちょっとくらいサボってもいいのです!

普段使うものから『ちょこっとストック』

災害用にとお水を買い置きする
災害用リュックや防災食セットを買うこともいいですが
なにかと災害用ってお金かかりますよね?
そしていつ使うかわからない分場所をとる・・・

買っても置き場に困るし、重荷になるからこそなかなか災害グッツを買う気分にならない人も多いのではないでしょうか。

我が家もそのうちの一人です(笑)。

最近では
「日常的に使うものはストックもしましょう」というのが防災意識の中で注目されているのです。

どういうことか?

いつ使うかわからない「いざ」という感覚ではなく
日常使いをして、なくなる前にストックしましょうということです。

缶詰を常備

ツナ缶やコーン缶以外は
ちょっとしたおつまみだったり、手抜き感覚で購入する方の多い缶詰。
それを日常のおかず的に購入しストックをしておきましょう。

缶詰も侮るなかれ
カレーだったり煮物だったりいろいろな種類があり保存も効きます。
おかずとしてもりっぱな一品になるのです。
そしてあればいざと言うときの食料になります。

「いざ」ではなく、普段食べるために2~3品×人数分のストックをしておきましょう。

トイレットペーパー

皆さんはどのタイミングで控えを購入しますか?
「なくなりそう」になったら購入しますか?

我が家はコストコで購入しています。
収納場所も2箇所。
トイレの収納棚に1袋(6個分)、残りはクローゼットにトイレットペーパー置き場を設けて収納しています。
次を購入するタイミングはクローゼットのペーパーがのこり1袋になったらと決めています。

災害があっても、12個はペーパーがストックされているため
別の用途に使ったとしても家族4人分は安心でしょう。

あとちょっとで買いに行くのではなく、1袋分は常にストックとして保管しておくことが、いざというときのちょっとした防災意識を高めてくれます。

生理用品やおむつ

こちらもトイレットペーパー同様、なくなりそうで買いに行くのではなく、
つねに一袋分ストックがあるといいでしょう。
おむつに関してはサイズの問題もありますが、
そろそろサイズアウトしそうになるかなぁ?と言う際は
ストック分はワンサイズ大きめものを購入しておくといいでしょう。

おわりに

このような「ちょこっとストック運動」は政府や自治体の災害対策として
ちょうど今進められている運動のひとつです。
『防災グッツ』として大事に大事に保管しておくのではなく、
日用品が日常でも「いざ」というときでも活用できる取り組みが注目されています。

皆さんも「ちょこっとストック」できるものから意識してみてはいかがでしょう?

二人の子育てママ兼フリーライター。
主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし
美容や健康情報も多々。
日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

関連記事

  1. 今年の夏はタマネギ酢で健康促進、ダイエット効果を手に入れる!

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る