menu
閉じる
  1. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  2. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  3. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  4. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  5. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  6. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  7. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  8. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  9. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

二人目ママに♪もらってうれしい出産祝い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

af0100031645

新しい命が産まれることはとても素敵なこと。
大切なお友達の出産ともなれば喜びもひとしおでしょう。

出産という大きなお仕事を終えたお友達へおめでとうと伝えたい、すくすく元気に赤ちゃんが育ってほしいと、新しい命の誕生を祝って贈るのが「出産祝い」。

・・・ですが

二人目以降の出産祝いとなると何を送ったらいいか悩みませんか?

大体の育児用品はそろっているでしょうし、
お洋服もお下がりがきくのが二人目。
おもちゃもすでにいっぱいあることでしょう。

とくに二人目以降になるとママ側も
「二人目だから…」と遠慮して、
こちらが欲しいものなかなかリサーチできない!…なんてこと、ありますよね。

そこで、二人目ママがもらってうれしいなと思う出産祝いをご紹介します。

上のお子様にも配慮されたギフト

お母さんはついつい赤ちゃん優先になってしまいがち。
上のお子様には上の子なりの試練がまっているのです。

もちろん赤ちゃんが産まれておめでとう!なのですが
上のお子様だって『お兄ちゃんお姉ちゃんになれておめでとう』なのです。

そのため何かギフトを贈る際は
上のお子様にも配慮してあげるととても喜ばれます。

たとえばメインのギフトにちょっとしたお子様用のおもちゃや絵本など。
好きなキャラクターがあればそういったものでもいいでしょう。

また赤ちゃんと上のお子様用のペアルックのお洋服もオススメです。
いつもお下がりになってしまう赤ちゃんにとって新しいお洋服は新鮮ですし、
また、きょうだいでおそろいや色違いは並んでいるととてもかわいいです。

その際は赤ちゃんが1年後、よちよち歩きするくらいを見越した大き目のお洋服を選んであげるといいでしょう。
新生児用のお洋服よりは80~90cmぐらいのお洋服が一番長く着てもらえるからです。

ママには手抜きしてほしい レトルト惣菜の詰め合わせ

二人目ママは休む暇がありません。
上のお子様のお世話にさらに赤ちゃんのお世話が加わります。
産後1ヶ月は安静に・・・と言われますが、なかなか寝かせてももらえません(泣)

そこで意外に貰ってうれしいのは「レトルトの詰め合わせ」です。

とくに
『お惣菜のレトルト食品の詰め合わせ』です。

疲れているとき、時間がないときのあと一品をレトルトに・・・
これができると心の余裕はだいぶ変わってきます。

煮物などのレトルトであれば栄養バランスも十分。
上のお子様にも安心です。

もちろんレトルトの定番カレーやスープもありますが、
その際はなかなか自分では買うことができない高級志向のものや、
珍しいご当地ものなどがオススメです。
頂いた側もたのしみながら、家事や育児の息抜きができると評判です。

レトルトにかかわらず食べ物ギフトを選ばれる方も増えています。
ただし、評判もいいし、おいしいからといって食べ方のわかりづらいものや
調理方法に時間のかかるもの、調理が難しいものを選ぶことは
相手にとっては気苦労を感じてしまうことも。

その点レトルトは温めるだけなので出産祝いとしては一歩優れているのかもしれません。

用途が決まっているギフト券や商品券は気遣いが必要です!

でもやっぱり一番うれしいのは「お金」にこしたことはありません(笑)
オムツを初めとする赤ちゃんの消耗品もばかになりませんし、
家事の手抜きをしたくても子供の数が増えるとそれだけ食費も手間もかかるのです。

そこで『ギフト券』や『商品券』も人気が高い贈り物です。

ですがよくあるからと言って
赤ちゃんのためのものを買ってほしいから「こどもギフト券」や
ちょっと夫婦で外食して気晴らしでもしてほしいから「お食事券」
と、安直に用途が決まっているギフト券を贈ることはあまりオススメできません。

どんなものであっても贈る前にはちょっとだけ相手側にたって選んでください。

たとえばそのギフト券が使えるお店が相手の近くにあるのか?など、
普段よく使っているお店であればBESTなのですが
通えないところにある、近くにない場合、『使うこと=気苦労』させてしまいます。

お食事券の場合は相手の家庭事情にも少しだけ配慮が必要です。
子供を預けられる環境があるかとか、上の子は外食に慣れているか。
例えばですが、じっと座れない年頃のお子様がいる場合、
さらに赤ちゃんも連れでの外食は気苦労が耐えません。
どっと疲れます。

そういうことのないように日ごろの会話やSNSなどでお友達が上のお子様とは普段どのように接しているのか
チェックしてみるといいでしょう。

ギフト券も贈る際には「相手を想う」ことが大事です。

とくに要望がない場合は逆に用途別ではなく
基本カードが使えればどこでも使えるカード系、例えばJCBギフトカードや
もっと身近なコンビニで気軽に使えるクオカードもいいでしょう。
イオンが近くにあるお友達であればイオン商品券とか、
オムツはいつもアマゾンで配送してもらっているという方にはアマゾンのギフト券もいいでしょう。

まとめ

どんなお祝いであっても
相手に気苦労をかけさせてしまっては、せっかくのプレゼントも重荷になってしまいます。
お祝いのギフトというのは相手を想う気持ちを形にしたものです。
今これが流行っている、自分がいいと思っているからではなく、贈る方が喜ぶかどうかです。
相手を想ったギフトであればきっと喜んでくれることでしょう。
あなたの気持ちであふれる出産祝いをぜひ選んであげてください。

二人の子育てママ兼フリーライター。
主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし
美容や健康情報も多々。
日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

関連記事

  1. 子供を理由にキャンセルとかまじありえない!というトラブル

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る