menu
閉じる
  1. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  2. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  3. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  4. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  5. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
  6. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  7. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  8. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  9. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

今年の夏はタマネギ酢で健康促進、ダイエット効果を手に入れる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a0002_011612

知っていましたか?体は年々疲れが取れにくくなり、さらに痩せにくくなる。これでは、痩せようと思っても、意気込むだけで終わってしまいます。そんなあなたに今夏トライしてほしいのが、タマネギ酢です。酢の力とタマネギのパワーで体の機能回復力とダイエット効果の両方を手に入れることができます。切って、漬けるだけの簡単健康食品なので、さっそくつくってみてはいかがですか?

タマネギ酢って?

タマネギ酢とは、その名のとおりタマネギと酢を混ぜたものです。タマネギと酢を一所に摂ることで両方の良さを高めてくれます。

タマネギには、硫化アリルやケルセチンという成分が含まれています。これらの成分により、血液サラサラ効果脂肪の燃焼を促進する効果が期待できます。脂っこいものや糖質の多いものを日頃から食べていると血液がドロドロになり、血管を傷つけたり、血栓ができやすくなり動脈硬化などのリスクがグンと高まります。タマネギによる血液サラサラ効果でそのリスクを減らすことができるので、健康維持にも有効です。

また、酢に含まれるクエン酸は疲労回復効果として広く知られています。酢には、疲労回復効果だけでなく、メタボの原因となっている内臓脂肪や一度つくとなかなか落としにくい皮下脂肪を減らすダイエット効果があります。1日一杯の酢は脂肪を減らすと言われていますが、タマネギと一所に摂取することでその効果をより高めることができます。

夏は、砂糖が多く含まれている炭酸飲料やビールを飲む量が増えるので、食欲が減る夏であってもボディラインは崩れやすい季節です。タマネギ酢なら、運動する手間や費用もそんなにかからないので(全部揃えても500円あればつくることができます。)、家事に追われる方や仕事で時間をつくるのが難しい方にオススメです。

タマネギ酢はこんなに嬉しい効果があった!

疲労回復

夏は、暑さや冷房の効いた空間を行き来するので、体に負担がかかり、食欲も低下するので栄養バランスも乱れてしまいます。タマネギ酢を食べることで、疲労回復効果やミネラル分やたんぱく質を含むので、健康的な体づくりができます。また、デトックス効果もあるので体の有害物質を排出することができ、毎日アクティブに暮らすことができます。

体脂肪減少

血液の中を流れる脂肪分や糖質を減らします。また、中性脂肪やコレステロールなどの代謝を促進してくれるため、ダイエット・健康効果が高まります。

便秘改善

タマネギには食物繊維が含まれています。毎日食べ続けることで腸内環境が整い、便秘改善や腸の働きを活発にし吸収をよくするのでダイエット効果が高まります。

血糖値の急激な上昇を抑える

タマネギ酢を食べることで血糖値の急激な上昇を抑えることができ、食べ過ぎを防ぐことができます。食事の際は、まずタマネギ酢を食べる習慣をつけるとより効果的です。

タマネギと酢があればOK! 

疲労回復とダイエット効果の両方が手にするために、用意するのは、タマネギ、食べやすくするためのはちみつがあればつくれます。どれも家に普段からあるものですよね。まずは、ベーシックなタマネギ酢をつくり、それから自分流にアレンジしていくといいでしょう。さっぱりとしているので、暑い夏でも食べやすいでしょう。

<材料>

  • タマネギ:3つ(450~600g)
  • 酢(黒酢やリンゴ酢でもOK):500cc
  • はちみつ:大さじ4

<作り方>

  1. タマネギはすべて薄くスライスしましょう。
  2. スライスしたタマネギは水につけず、15分ほど置きます。有効成分がぎゅっと凝縮されます。
  3. 蓋がしまる保存容器に酢とはちみつを入れ、混ぜ合わせます。
  4. 3の容器にスライスしたタマネギを入れ、しっかりと混ぜ合わせます。
  5. 2~3日寝かせます。寝かせることで、タマネギの辛味が軽減され食べやすくなります。
  • 1日60gを目安に食べましょう。食べ過ぎても副作用はないので朝晩2回食べるとより効果が実感できます。
  • タマネギ酢はつくって2時間おけば、食べられますが時間を置いた方が辛味がなくなります。
  • はじめての場合、はちみつを入れたほうが食べやすくなります。慣れてきたら、はちみつなしでも美味しく食べられます。
  • はちみつを入れても辛味を感じて食べにくい場合、スライスしたタマネギを水につけておくと食べやすくなります。
  • 保存期間は10日ほどです。もし、それ以上保存する場合は、タマネギ酢をミキサーにかけタマネギ酢氷にするといいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?タマネギ酢は、脂肪を燃焼し、血液をサラサラにし、様々な病気のリスクを下げることができます。疲れやすい、痩せにくい、暑い夏を健康に過ごしたい、お金をかけずにダイエットしたいそんな方にぴったりの食べて痩せる健康食品です。

美容や健康に関することを中心とした記事を書いています。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

関連記事

  1. 災害に備えて 今日からできる『ちょっこっと防災』

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る