menu
閉じる
  1. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  2. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  3. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  4. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  5. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  6. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  7. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  8. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  9. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

コーヒーで逆に集中力が低下することも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coffee-563797_640

集中力が続かないと作業が捗らず、イライラやストレスが溜まりますよね。

集中力を継続させるために周囲の環境や体調など様々な要因が関わってきます。

ただ、集中力に関しては個人差が大きく、ちょっとした誘惑で気が散ってしまう人もいれば、周囲の環境に自分のペースを乱されず、短期間で効率よく作業できる人もいます。

どんな環境や条件でも、自分が集中できるポイントを抑えておくことで効率よく仕事をこなし、有意義に時間を使うことができます。今回は、集中力アップに効果的とされるコーヒーについてその効能の理由や正しい知識ついて紹介します。

コーヒーを飲むと集中力が高まると言われている理由

コーヒーは運動前に飲むことで脂肪燃焼効果があることは広く知られていますが、集中力を高める効果も確認されており、仕事や受験など様々な用途で大活躍しています。

実際、コーヒーを飲むことで集中力はアップするのでしょうか?

コーヒー=集中力と言われる理由は、コーヒーに含まれる成分・カフェインにあります。カフェインには、アデノシンという脳内にある睡眠物質の活動を抑制する効果があるため、眠気が取れ、頭がスッキリするなど集中力アップに繋がります。

また、カフェインは脳の中枢神経を促進させるため、計算能力アップや記憶力アップなどの効果も確認されています。

コーヒーを飲んでから、カフェインが脳に到達するまでには20分ほどかかるので、仕事や勉強に疲れたときのリフレッシュタイム(20分間)にコーヒーを飲み、頭をスッキリさせるのも集中力アップにおすすめの方法です。

コーヒーを飲んでも集中できない人もいる?

コーヒーには集中力アップをはじめ様々な効果がありますが、コーヒーの飲み方や量によっても効果に違いが生じます。

また、カフェインに対する効果は個人差も大きく、通常ならコーヒー2杯程度(カフェイン150ml~200ml)で効果が現れるケースが多いのですが、それ以上(カフェイン300ml)飲んでもあまり効果を感じられないタイプの人もいます

中には体質的にコーヒーを飲むと眠くなるなど、逆効果になってしまう人もいます。ただ、コーヒーに効果を感じられない人でも、コーヒーを飲むことで体に悪影響がある訳ではないので適量を楽しむ分には何の問題もありません。

また、コーヒーを飲み始めたころは効果があったのに、だんだん効かなくなるケースも多々あります。これはカフェインへの耐性の問題で、コーヒーを飲んでからある程度の時間が経過するとカフェインへの耐性ができるため、効果が徐々に薄れていくためです。

コーヒーを定期的に飲むようになると、2~3週間ほどでやはり体内に耐性ができ、睡眠物質アデノシンが作られる量が増加してしまいます。こうなると、カフェインを摂らないと頭がぼんやりしてしまうといったデメリットが生じます。

コーヒー以外で集中力を高めるには?

上記の通り、中にはコーヒーを飲むと頭がぼんやりして眠くなってしまう体質の人もいます。また、大量のコーヒーを摂取すると、かえって繊細な作業や仕事の能率が下がってしまうという研究報告もあります。

そこで、コーヒーが体質的に合わないという方には、コーヒー以外のリフレッシュ法をおすすめします。

そもそも脳を活性化させるためには「質の良い睡眠」が1番ですが、一時的な集中力アップとしてはエナジードリンクハーブティなどもおすすめです。また、アロマテラピーを炊くことで集中力アップに加え、リラックス効果も期待できます。

関連記事:【まとめ】集中力を高める香りとは?

どうしても集中力が高まらない人は、集中力を高める脳内ホルモンを分泌するための栄養が足りていないかもしれません。生活習慣と食生活を見直して、バランスの良い食事を心がけましょう。

よく読まれている人気エントリー

仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?

日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

関連記事

  1. うつ病による集中力の低下を回復するには?

  2. 低下した判断力を回復する方法

  3. 人より理解が遅い・・理解力を鍛える方法は?

  4. 集中力が続かないのはADHDのせい?

  5. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?

  6. 40代で物忘れが激しいのは病気の可能性あり?

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る