menu
閉じる
  1. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
  2. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  3. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  4. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  5. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  6. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  7. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  8. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  9. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

風邪をひきやすい体質を改善する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

https___www.pakutaso.com_assets_c_2013_01_C789_atamawokakaerudansei500-thumb-1000xauto-2445

風邪をひきやすいのはなぜ?

適度な運動や食事にも気をつけていて、睡眠もしっかりとっている、日常生活に気をつけているのに最近、風邪をひきやすくなったということはありませんか?

風邪やインフルエンザの季節、手洗いうがいを心がけているのに、自分より不摂生そうな友人が風邪を引かずに自分が風邪をひいてしまったということは、実はよくある話なのです。

風邪を引きやすくなったということは、外界からの異物(風邪の原因菌やウイルス、花粉ハウスダストなど)に対して、体の免疫機能が働いていない可能性があるのです。

免疫力が低下していると風邪をひきやすくなる

免疫力の低下は感染症を起こしやすくなるというのはよく聞ききますが、なぜなのかご存じでしょうか?

風邪の原因のほとんどはウイルスで、空気中には沢山のウイルスや細菌が浮遊しています。

でも、これらのウイルスに対して毎回具合が悪くなると言うことはありませんよね?
それはウイルスなどが侵入しても、免疫細胞が除去してくれているからなのです。

様々な免疫細胞や臓器が、それぞれの働きをすることで効果的に異物から体を守る働きをしています。

体内に入った物が全く今まで出会ったことのない細菌やウイルスなどであっても、異物だと認識して働く白血球がいます。もともと体に備わった機能なので自然免疫と言い、ナチュラルキラー細胞や、食細胞などがあります。

そして、獲得免疫と言って異物に出会うと退治する方法を学び、次に同じ異物が侵入したときに速効で攻撃する能力を獲得するB細胞T細胞というリンパ球があります。

T細胞は血流やリンパ系に乗って常に体に異物が侵入していないか監視しています。T細胞が異物を認識するのを助けることを仕事にしている細胞もあります。

たくさんの細胞やリンパ系がそれぞれ密接につながり合い、異物の侵入や体に害を及ぼすガン細胞の発生までもを監視してします。

人間の体は強固な免疫系によって守られているのです、免疫力の低下は体にとっては緊急事態です、

風邪をひきやすい体質を改善するには

風邪などの感染症にかかりやすい場合、免疫力を高めることが一番です。

風邪に感染しても薬で治せばよいというものではありません。
感染症にかかることで体力、筋力が落ちたり、治癒するためにエネルギーが消費されるので疲れやすくなったりするのです。

免疫力を高めるためには、体を冷やさないことが重要です。

近年低体温の人が増えています。明らかな病的原因でない場合は生活習慣や過剰なダイエットによる痩せ過ぎ、運動不足、食生活などが原因です。
体温が1度下がると、免疫力は30%程度も下がると言われています。

また、代謝が落ちるので老廃物の排出や、血流が悪化し、さらに病気になりやすい身体になってしまいます。

身体を温める食べ物や、お風呂にゆっくり浸かるようにする、適度な運動をするなど身体を冷やさず、自律神経が乱れないように生活を整えることが大事です。もちろん、十分な睡眠や休息も大切です。

そして、免疫細胞の実に6割以上が腸に存在しています
つまり腸内環境を改善することが、免疫力アップにつながるということです。

胃腸の調子が悪くなり、ニキビ肌荒れができたことはありませんか?
いつもなら何ともない刺激でも胃腸がよわっていると炎症を起こしやすくなってしまうのです。

腸を健康に保つためには善玉菌を増やすことが一番です。
腸まで届く乳酸菌食品や、食物繊維を摂って善玉菌が増えやすい腸内環境を作りましょう。

よく読まれている人気エントリー

免疫力を高めるサプリの選び方

日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

関連記事

  1. 免疫力を高めるサプリの選び方

  2. 性病に感染しない方法

  3. ノロウイルスやインフルエンザなど感染症を予防する方法

  4. ニキビができやすい体質を改善する方法

  5. 免疫力を高めることで癌を予防できる?

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る