menu
閉じる
  1. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  2. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  3. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  4. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  5. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  6. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  7. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  8. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  9. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

花粉症によるサラサラ鼻水を止める方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_03_OOK85_hanatumari20150314132713500-thumb-1000xauto-12192

花粉症で鼻水が止まらない・・・

花粉症の鼻水、本当に辛いですよね。

サラサラの鼻水だと、ふとした瞬間にすっと垂れてきてしまうので、常に鼻を押さえていなくてはなりません。

就寝中などは鼻が詰まって息苦しくなったり、横になることで鼻水が喉に流れてしまい、淡が出やすくなったり気管に入って咳が止まらなくなたっりと、睡眠を妨げる原因になり、日中の活動に支障をきたしてしまいます。

今回は花粉症の鼻水を止める方法を紹介します。

花粉症の鼻水を止める方法

鼻水を止める方法で一番手軽にできるのはなんといってもマスクです。
鼻をしっかり囲い、隙間ができないように形状を変えられるものを使用しましょう。

ただ、どうしても女性だと化粧が崩れやすくなったり、長時間していると空気がこもり、マスク内の湿度も高くなりがちなので、肌荒れやニキビなどが出てしまうこともあります。

鼻炎薬は市販薬でも様々な商品が販売されています。
ほとんどが抗ヒスタミン剤ですが、副作用で眠くなってしまいがちなので、仕事で会議がある場合には注意が必要です。

なかには眠くなりにくいとうたわれた市販薬もありますが、効果には個人差がありますので、症状がひどい場合には医師へ相談した方がよいでしょう。

また、自宅で簡単に鼻腔内の花粉を除去する方法として、鼻うがいがあります。
1%の食塩水(ぬるま湯が良いでしょう)を作り、鼻の片方の穴からで吸い込み口から吐き出します。

初めはむせたり、飲んでしまうこともあると思いますが、慣れれば鼻がすっきりして、花粉も除去できるので、鼻水がおさまります。
食塩水はコップ1杯200ccに2グラムが作りやすいでしょう。生理食塩水が0.9%のため、それに近い濃度がよいのです。

さらに、症状がひどく、辛くて仕事が手につかなくなったり、薬が効かない、薬を減らしたい人にはレーザー治療という方法もあります。

花粉症だけでなく、季節に関係ないアレルギー性鼻炎の方が多く施術を受けています。
薬のように副作用がないこともメリットの一つです。

しかし、治療を受けても花粉が多い日には症状が出てしまう可能性はありますし、効果は永久的ではありません

レーザーを照射しても組織は再生しますので、個人差や、医師にもよりますが、効果は1年から長くて3年程度と言われています。

また、未熟な医師が施術すると、他の鼻腔内の組織を傷つけてしまう可能性もありますので、病院や医師の実績をよく確認し、行うようにした方がよいでしょう。

よく読まれている人気エントリー

花粉症の改善に効果的なサプリの選び方

日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

関連記事

  1. 花粉症の目薬が効かない場合の対処法

  2. 花粉症の目のかゆみを抑える方法

  3. 花粉症の鼻炎薬が効かない場合の対処法

  4. 花粉症の改善に効果的なサプリの選び方

  5. メガネの上から装着できる花粉症ゴーグル

  6. 薬に頼らない花粉症対策は?

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る