menu
閉じる
  1. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  2. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  3. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  4. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  5. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
  6. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  7. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  8. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  9. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

メガネの上から装着できる花粉症ゴーグル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

goggles-on-glasses

花粉症の季節になると目がかゆくて耐えられないという方に朗報です!

花粉症ゴーグルってご存知でしょうか?

眼鏡の上からも装着できて、花粉症をブロックしてくれるとても便利なアイテムです。
今回は花粉症ゴーグルについて紹介します。

メガネの上からかけられる花粉症ゴーグル

もともとは自転車競技、マラソンなど、メガネをかけている人が遮光や、防塵のために着けていた眼鏡の上からかけられるサングラスとして販売されていました。インターネットでオーバーグラスで検索するとたくさんの商品が出てきます。

度付きのサングラスもありますが、スポーツが終わるとかけなおさなくてはなりません。
そこで便利なのがオーバーグラスだったのです。

スポーツメーカーから多く販売されており、ロードバイクなどの自転車に乗る方向けのシャープなデザインが豊富です。

眼鏡ごと目を囲ってくれるので花粉症対策にもよいとされ、花粉症ゴーグルとしてサングラスではない無色透明のプラスチックレンズのものが販売されるようになりました。

花粉症の季節になると、眼鏡のパリミキや和真など路面店、テナントで百貨店等に入っているの眼鏡店でも販売されています。
値段は5000円程度から1万円以上のスポーツタイプのものまで様々です。

インターネットでも、眼鏡市場や、楽天、アマゾンなどどのショッピングサイトでも豊富な品数があり、値段は2000円程度のものから販売されています。

ちょっと外出する時だけ装着するので値段は安いものでよいという場合には、ネットショッピングの方が予算に合ったものを見つけることができるでしょう。

花粉症ゴーグルの効果は?

花粉症ゴーグル、オーバーグラスを購入するうえで気を付けたいのが花粉のカット率です。
昔はカット率50%程度でも当たり前のような時代もありましたが、現在ではカット率98%以上という商品もあります。

この花粉症ゴーグルのおかげで花粉の季節もランニングができるようになったという話もあり、花粉で目がかゆくなってしまう方には強い味方と言えるでしょう。

店舗等で購入する際は必ず試着して、隙間が無く顔にフィットするかを確認するとよいでしょう。

花粉症ゴーグルのメリット・デメリット

花粉症ゴーグルにもデメリットがあります。
まずは見た目が大きいのでダサいという感想が出てしまうことは否めません。

またマスクをつけて、花粉症ゴーグルもつけてと完全防備の場合、鼻息でゴーグルが曇る場合もあります。

メリットは、つけていることで花粉は確実に遮断され、まつげや、眉毛に花粉が付着すことを防ぎ、家に入っても目がかゆくなるなんていう事態からは確実に回避することができます。

もし、ダサさか気になるようであれば、JINSやZoffなどで格安な花粉症眼鏡がありますので度付きの花粉症眼鏡を作ってしまうという方法もあります。
ちょっとしたファッション感覚の商品がたくさんあるので一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

よく読まれている人気エントリー

花粉症の改善に効果的なサプリの選び方

日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

関連記事

  1. 花粉症によるサラサラ鼻水を止める方法は?

  2. 花粉症の鼻炎薬が効かない場合の対処法

  3. 花粉症の目薬が効かない場合の対処法

  4. 花粉症の目のかゆみを抑える方法

  5. 薬に頼らない花粉症対策は?

  6. 花粉症の改善に効果的なサプリの選び方

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る