menu
閉じる
  1. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
  2. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  3. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  4. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  5. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  6. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  7. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  8. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  9. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

【20代女性】肌を清潔に保つことを徹底、アトピー改善しました【体験談】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名前
性別 女性
年齢 20代
職業 学生

アトピーの症状が表れてから現在までの進行状況

3歳のときスイミングスクールに通うようになって1週間、アトピー性皮膚炎を発症しました。

あまりにひどかったので、1ヶ月程でスイミングスクールはやめましたが、そのあともアトピーは続き、夏は汗、冬は乾燥が原因で、中々症状は安定しませんでした。幼稚園の頃の写真はどれも真っ赤で、卒園写真を一人撮り直ししたくらいひどかったです。

小学校に入っても不安定な状態は続き、肘、膝、首はいつも真っ赤でした。真夏は脇や背中も赤かったです。

特に体育が発症の原因である水泳の時期は一際でした。
アトピーを理由に、シャワーのあとの濃い消毒液につかる部分は入らなくても良いと許可を得て、一人シャワーだけですませていたのですが、それでもプールそのものに入っている塩素に負けてアトピーは出てきました。

小学校六年生の時、病院で成長期が終われば治ると思うよーとなんだか適当なことを言われ、治らないのかな?なんて思ったりしましたが、アトピーと個人で向き合う事で、高校生の時にさよならできました。現在もアトピーは現れていません。

アトピーを改善するために試したこと

子供の頃は医者で処方されたワセリンで肌を保護するくらいでした。子供だった事もあり、あまりステロイドなどは処方されていませんでした。

寝る時に手袋、というのも試しましたが、それでも無理矢理かこうとするし、手袋を寝ている間に外してしまうのであまり効果はなかったです。

シャンプーやボディーソープ、入浴剤は母が自然由来のものにこだわっていたため、生まれた時から植物由来の高級品でした。悪化はしませんでしたが、良くもなりませんでした。(勿論そのとき市販のものを使っていたらどうなったか、というのはわかりません)

私がもっとも効果を感じたのは、肌を清潔に保つ心がけをすることです。私は中学生のころから自分でそういったことをコントロールするようになっていきました。

家で自分の我がままで風呂に入れる様な歳になったことも大きかったです。
汗をかいたり、我慢できない程かゆいときは、少しお湯をかけて汗を流してから、水で身体を冷やしました。特に桶に水を入れて、膝から下を冷やす事は血液の余計な熱を取ってくれるので、お風呂から出たあとも効果が継続します。

学校に居る間は、タオルを濡らして拭いていました。休み時間になる度に、きちんとタオルを洗って、清潔に保っておく事が大事です。

風呂上がりには、医者で処方された、ステロイド入りの保湿剤を遠慮なく使用しました。
これを二年ほど続けた後、私はアトピーを卒業しました。

今後に試してみたいアトピー対策

アトピーは体温などとも密接に関係しており、中々コントロールが上手く行かないと思います。

医者で処方されるステロイドは、効果があるものになればなるほど常用できなくなりますし、漢方薬は効果が現れるまで時間がかかりすぎます。私は漢方薬の副作用が先に出てしまったので、あまり我慢する事は無かったのですが、効いてるか分からない状態で続けるというのは大変ですよね。

なので、自分で物理的に体温を調節したり、皮膚表面のゴミをとってあげてください。

あとは、あまり集中しすぎない事だと思います。とても痒いし、なんか熱ももつしで、気になる事この上ないのですが、そっと冷やしたタオルを添えて放置が一番だと思います。

気負うと、ストレスが貯まって、身体にも悪いですし、気になってかく原因にもなります。痒くなったらすぐ洗って(表面のゴミを取り)冷やす。事務的に対応して終わりです。もうそれ以上は自分の仕事ではないので、どうなろうと知った事ではないくらいの気持ちで良いと思います。

大変だと思います。耐えきれないと思います。でも、この先ずっと付き合っていくとしたら、大変さを一々感じている方が大変です。気楽に頑張ってください。

よく読まれている人気エントリー

つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?

日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

関連記事

  1. 【30代女性】アトピー体質改善のため海水浴や水泳を試しました【体…

  2. 【20代女性】5歳児のアトピー。いくつも皮膚科を変えたけど治らず…

  3. 【30代女性】掻かない・触らないを徹底してアトピーを改善しました…

  4. 【20代女性】幼少期からアトピー、現在もステロイド治療中【体験談…

  5. 【20代女性】ダニ・ホコリ・カビ対策でアトピー改善【体験談】

  6. 【30代女性】子供のアトピー、アレルゲンを避けバランスの良い食事…

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る