menu
閉じる
  1. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  2. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
  3. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
  4. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  5. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  6. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  7. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  8. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  9. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

【40代女性】子供のアトピー、中学生になると改善しました【体験談】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名前 Loneliness
性別 女性
年齢 40代
職業

アトピーの症状が表れてから現在までの進行状況

子供が6ヶ月くらいのときからアトピーの症状が表れました。

最初はアトピーだとは思わず、ただ肌が乾燥して痒いのかと思っていたのですが、診断したところ、アトピーの反応が出ました。息子は、卵アレルギー値が高く、牛乳でも陽性反応が出ていました。

幸い自宅からすぐの所にアトピー専門医として有名な医師がいたので、そこで継続的に治療を受けました。

症状は顔には全く出なかったのですが、やはり皮膚の弱い関節箇所や手首など、掻いた跡が痛々しく日々残っていました。

あまりにもひどい時期は出血もひどく、包帯を関節部に何度も巻くような状態にしていました。
よって、怪我をしている子どもとよく間違えられたこともありました。

今思えば、私も必死で日々看病をしていたので、彼が私のストレスを受け、アトピー症状が悪化したことも否定できません。

病院では最初はステロイド系のお薬と保湿クリームを塗り経過観察していました。

息子の症状はまだアトピーでも軽症の分類に入ると思うのですが、それでも完治するまでには相当時間がかかりました。6ヶ月から始まり、小学校高学年くらいまでは症状は残っていました。

ようやく中学生になり、体質が少しずつ変化し、抵抗力も付いてきたためなのか、アトピー症状は落ち着き、今は生卵以外であれば全く支障なく食べられるようになりました。

アトピーを改善するために試したこと

まずは専門医で診てもらい、ステロイド系のお薬と保湿クリームを徹底的に最初は塗っていました。ステロイド系は一時的にはよくなるのですが、アトピー症状は完全にはよくなりませんでした。

しかし保湿クリームは痒がるたびに塗って皮膚を少しでも保護できるように頻繁に使用していたことを覚えています。

日常生活では、水に気をつけていました。
不純物が含まれていない水をできるかぎり使うようにしていました。

また、石鹸は必ず無添加の赤ちゃん用の石鹸を使用し、出来る限り肌への刺激を抑えるようにしていました。液体石鹸はキツイので、今でも昔と同じ無添加の固形石鹸を使用するようにしています。

食事においては、動物性脂肪を含む食品は避けるようにしていました。出来る限り、野菜を多く摂るようにし、大豆製品や魚でタンパク質を摂るようにしていました。

これら以外では、何よりも本人のストレス、そして私自身のストレスを下げられるよう、日々笑顔を増やすようにして子供には接するように心がけていました。このストレスとアレルギーの関係というのは意外と奥深く繋がっていたようにも思えます。

今後に試してみたいアトピー対策

アトピーは遺伝的なもの以外に、外面と内面の両方からの影響により悪化するものだと思うので、まずは専門医からの処方にきちんと従い、やれることを実施することが大切だと思います。

また、規則正しい生活、ストレスを軽減させる生活はもちろんのこと、添加物の少ない食品や日用品を使うようにすることも大切だと思います。

そして何よりもアトピー症状を事前に抑えるために、保湿ケアは徹底して行う必要があると思います。

アトピーは発展途上国ではないと聞いたことがあります。
ですから、私達の環境(生活環境や食生活)がどれだけ影響しているかということは明らかだと思います。

よく読まれている人気エントリー

つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?

日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

関連記事

  1. 【30代女性】子供のアトピー、アレルゲンを避けバランスの良い食事…

  2. 【30代男性】脱ステとリバウンドを繰り返してきました【体験談】

  3. 【40代女性】娘のアトピー対策、肌に触れる布製品を見直しました【…

  4. 【30代女性】3歳児のアトピー症状、保湿とステロイドで緩和してい…

  5. 【40代女性】大人になってアトピーが再発!仕事を辞めたら治りまし…

  6. 【20代女性】5歳児のアトピー。いくつも皮膚科を変えたけど治らず…

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る