menu
閉じる
  1. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  2. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  3. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  4. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  5. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  6. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  7. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  8. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
  9. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

プラセンタの成分と効果まとめ【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mare-430442_640

プラセンタの成分

プラセンタとは

プラセンタとは日本語で「胎盤」を意味しています。
胎盤は胎児を1人前の人間に育てる重要な役割を担っています。

このため、プラセンタにはたんぱく質や脂肪、糖質の3大栄養素をはじめ、ミネラル、ビタミン、酵素、アミノ酸、ペプチド、核酸、脂肪酸など人体に必要不可欠な栄養成分がたくさん含まれています。

プラセンタは細胞分裂を活性化させる

上記のようにプラセンタには様々な栄養成分が含まれていますが、その中でも「成長因子」といわれるプラセンタ独特の特徴があります。

成長因子とは細胞分裂を促進させる因子のことで、新しい細胞がどんどん生まれるよう活性化させる効果があり、プラセンタ独特の驚異的なパワーとも言えます。

プラセンタに含まれる成長因子はいくつかありますが、その1つに細胞を新しく増やすことで肌が生まれ変わり、小じわ減少やキメ、透明感のある若々しい肌を保つなど美肌効果があります。

他にも「沈黙の臓器」と呼ばれ、1度破壊されると2度と回復しないといわれる肝臓の機能を正常な状態にする効果や神経系や知覚・交感神経や自律神経に作用して、精神的な安定感や老化防止など、様々な素晴らしい効果が確認されています。

プラセンタの原料

プラセンタの原料として大きく分けると動物性と植物性に分類されます。

植物には胎盤がないので、植物の胎座という部分が使われ、動物性プラセンタと同様に美肌効果が期待できます。ただし、動物の胎盤とは違い、成長因子が含まれないので美容・若返り効果は動物性プラセンタに比べ、低い傾向にあります。

動物由来のプラセンタとしては、最もポピュラーな豚由来のプラセンタから、馬由来・羊由来・ヒト由来のプラセンタなどがあります。以下に特徴をまとめました。

  • 豚由来プラセンタ
    多種多様なプラセンタの中で、1番多く利用されているプラセンタです。
    豚は1度の出産でたくさんの子豚を産み、1年に2回も出産するため、胎盤を大量に生産でき、他のプラセンタに比べ安価で入手しやすい点がメリットです。

    また、アミノ酸やタンパク質、核酸、成長因子など、プラセンタの重要成分がバランスよく含まれ、効果も他のプラセンタに比べ、劣ることはありません。

  • 馬由来プラセンタ
    最近、人気急上昇中で、豚の次にポピュラーなプラセンタです。
    馬由来のプラセンタの特徴は、他のプラセンタに比べ、アミノ酸含有量非常にが多いのが特徴です。

    妊娠期間が長く、豚のように胎盤を大量生産できないので、価格は高めになってしまうのがネックですが、豊富な栄養成分や効果・安全面ともに優れたプラセンタです。

  • 羊由来プラセンタ
    日本ではあまり馴染みがない羊由来プラセンタですが、欧米諸国では人気のプラセンタです。
    羊由来のプラセンタの特徴は人と類似している点です。特にアミノ酸の組成が似ているため、人体に馴染みやすく、肌にも浸透しやすいため、免疫反応が起こり難く、シミや小じわを減らし、ハリや透明感のある肌を作るなど、美肌効果が期待できます。
  • ヒト由来プラセンタ
    ヒト由来のプラセンタなので、人体に馴染みやすいという点や今までヒト由来プラセンタによる感染症は1度も報告されていないほど、最も安全性が高いプラセンタです。

    他の動物性プラセンタに比べ、免疫反応等の安全性の高さや美容、更年期障害、ストレス等の効果も確実なのですが、医療品として医療機関でしか使用できないため、サプリメントや美容アイテムとして利用することが出来ません。

    また、美容目的で使用する場合、保険がきかないため、コストは高めになる点がデメリットです。

プラセンタの効果

プラセンタの美肌効果

プラセンタとは胎盤を意味しています。胎盤といえば、胎児の生命維持に必要不可欠な栄養成分や成長因子がたくさん含まれる万能臓器です。このため、プラセンタから抽出されたプラセンタエキスにはとても高い美容効果が確認されており、サプリメントや美容目的のプラセンタ注射などが注目されています。

プラセンタの最大の特徴は、細胞分裂を促し、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進させること。どうしても年齢と共に減少するターンオーバー(新陳代謝)を早めることで様々な美肌効果が期待できます。

例えば、人の肌、表皮の部分がターンオーバー(新陳代謝の促進)されることで、シミやくすみ等を薄くなったり、消してしまう効果もあります。

また、表皮の内側の成分、線維芽細胞(コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン)が次々に生成されることで、肌表面だけではなく内側まで作用して、ニキビやたるみ、しわ、肌荒れや保湿効果による乾燥肌解消など様々な美肌効果が期待できます。

プラセンタには美容効果だけではなく、自律神経やホルモンの機能の活性化やバランスを整える効果も確認されており、自律神経失調症の人の治療にプラセンタエキスを用いたプラセンタ療法という治療法で症状の改善することが可能です。

プラセンタでアレルギー治療

年々増加するアトピー性皮膚炎や花粉症etcに悩む人は今や3人に1人とも言われておりますが、プラセンタには、これらのアレルギー症状をコントロールして緩和させる作用があります。

例えば、プラセンタのもつ特徴の1つに、免疫力を調整して抵抗力を高めたり、免疫システムに作用してアレルギー反応や炎症反応を起こす原因物質の分泌を抑制する働きがあります。

また、プラセンタに含まれる豊富な栄養成分や免疫抑制物質がアレルギー症状を緩和させ、アレルギー体質改善の効果が期待できます。薬物とは違い、副作用がないという点もメリットです。

プラセンタのバストアップ効果

プラセンタは美肌や健康だけでははくバストアップ効果も期待できます。

そもそも、バストの大きさは女性ホルモン、プロゲステロンの分泌が大きく関わってきます。プロゲステロンが増加することで発達した乳腺がんをを保護するために脂肪が蓄積され、バストアップに繋がります。

プラセンタにはホルモン調節作用があるので、年齢と共に減少する女性ホルモン・プロゲステロンの分泌を促進するため、大きくハリのあるバストアップ効果が期待できるのです。しかも豊胸手術と違い、自然にバストアップできるため、人気が高まっています。

また、プラセンタと同様、美容効果が望めるプエラリアも今注目されています。プエラリアはタイ北部に自生するマメ科の植物でエストロゲン・イソフラボンを豊富に含み、女性ホルモンを活性化させる効果があります。このためバストアップやバストにハリを戻すなど美容目的のみで使用するならプラセンタよりもこちらがお勧めです。

ただ、プラセンタには美容効果だけでなく、ホルモンバランスを整え、更年期障害など、広範囲で優れた効果が期待できるので、できればこの2つを一緒に摂取されることで相乗効果が期待でき、お勧めです。

ただ、肌荒れなどの副作用も報告されているので、くれぐれもそれぞれの摂取量を守るようにしましょう。

プラセンタで更年期障害を改善

多くの女性が悩まされる更年期障害にもプラセンタは大きな効果を発揮することが確認され、非常に注目されています。

そもそも、更年期障害は女性ホルモンのバランスが乱れることで様々な身体的・精神的苦痛が生じる障害ですが、プラセンタがもつ特徴の1つ「内分泌調整作用」が作用することで、女性ホルモンエストロゲンの分泌量が整えられ、更年期障害特有の様々な不快症状が緩和されます。

また、プラセンタの「自律神経調整作用」が自律神経の乱れを改善するため、更年期障害が緩和されることが確認されています。

プラセンタで不妊治療

不妊に悩む女性は年々増加していますが、保険がきかない不妊治療は高額で、気軽に受けられる治療ではありません。そこで、不妊に悩みながらも治療を躊躇している女性に必見、プラセンタの不妊治療効果について以下にご紹介いたします。

プラセンタには上記のようにホルモンバランスを調整したり、子宮内膜を増やし、精子が着床しやするする環境を整えるため、妊娠しやすい体質へと改善される効果が期待できます。

不妊に悩み、これから妊活を考えている女性方は、是非プラセンタを継続的に摂取されることをお勧めします。

プラセンタは免疫力を高める

プラセンタ(胎盤エキス)にはたった1つの受精卵を1人前の人間に育て上げるために必要不可欠な栄養成分や成長因子が濃縮されており、プラセンタを摂取することで様々な健康・美容効果が期待できます。

今回はプラセンタが発揮する様々な健康効果についてポイントをまとめてみました。
まずはプラセンタの健康効果の1つ、免疫力アップについてです。

免疫力とはウイルスや細菌などの病原体に対抗する力のことで、生まれつきの自然免疫と後天的に備わる獲得免疫の2種類あります。

プラセンタがもつ最大の特徴成長因子「自然治癒力」の効果は、この両者の免疫力にも作用して、風邪や病気に罹りにくい強い体質に改善されます。

プラセンタは自律神経失調症に効く?

自律神経失調症やうつ病、不眠症など全ては自律神経のバランスが崩れることで起こります。

このような症状を軽減させるためには、プラセンタの自律神経のバランスを整える「自律神経調整作用」がとても効果的です。プラセンタを継続的に摂取することで、自律神経のバランスが整えられ、ストレスや疲労に強い体質へと改善できます。

プラセンタは脱毛症に効く?

最近では男女ともに薄毛に悩む人が増えていますが、プラセンタには頭皮や髪の毛によい良質なアミノ酸やタンパク質がたくさん含まれているうえ、女性ホルモンバランスを整え、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制する働きもするので薄毛治療や育毛にとても効果的です。

女性ホルモンが減少すると、円形脱毛症などの原因となるので、積極的にプラセンタを摂取して女性ホルモンの分泌を促進されることをお勧めします。

また、ストレスや疲労、寝不足などで円形脱毛症や薄毛になってしまう傾向も多々ありますが、こういったケースでも、プラセンタの自律神経のバランスを整える働きが非常に効果的です。

プラセンタを積極的に摂取することで、身体の内面から脱毛症の原因を解消し、育毛や薄毛解消に繋げましょう!

プラセンタの若返り効果

コラーゲンには、保湿効果や肌にハリや弾力を与える効果がありますが、残念ながら年齢と共に減少してしまいます。

しかし、プラセンタにはFGF(繊維芽細胞増殖因子)があり、若々しい肌を作り出す繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの生成を促し、若々しく潤いやハリのある肌を保つ効果が期待できます。

また、プラセンタには新陳代謝を促進させ、年齢と共に減っていく皮脂の分泌を促すため、しわや乾燥肌の予防効果もあります。

プラセンタ自体にも豊富なアミノ酸や脂質が含まれているため、老化に伴い減少傾向にある栄養成分を補い、いつまでも若々しい肌をキープするアンチエイジング効果が最近注目されています。

このアンチエイジング効果は美肌だけではなく、有害物質・活性酸素の除去やターンオーバーによる細胞の再生力アップで、私たちの身体を健康で若々しく、ストレスに強い体質に改善する効果も期待できます。

現代のストレス社会において、プラセンタのアンチエイジング効果への需要は今後ますます高まっていくことが予想されます。

プラセンタを摂取すると太る?

様々な健康・美容効果で話題になっているプラセンタですが、過剰に摂取すると太る傾向があります。その理由はプラセンタの食欲増進効果による食べ過ぎが考えられます。

また、プラセンタ自体も豊富な栄養成分を含んでいるので、いくら体によいからといって過剰に摂取すれば、やはり栄養の摂り過ぎで体重増加に繋がります。

プラセンタを摂取するうえで気をつけるべきポイントは毎日適量を守ることです。プラセンタを継続的に摂取して、太ったと感じたら量を減らしてみてもよいでしょう。

また、プラセンタを摂取することで、新陳代謝がよくなり、お腹が空いても、食べ過ぎないよ
うに注意しましょう。

ただ、プラセンタ摂取で太る傾向にあるのは主に20代~30代の若い世代に多く、40代以上の中高年層は栄養成分や新陳代謝が不足しがちなのであまり心配はありません。

プラセンタQ&A

プラセンタ注射とは?

プラセンタ(胎盤エキス)は豊富な栄養成分や成長因子を豊富に含んでおり、継続的に摂取していても副作用はほとんどありません。
摂取方法としてプラセンタを直接注射するプラセンタ注射やサプリメントタイプを摂取する方法があります。

効果が高いのはほとんどロスなくダイレクトに体内の隅々まで吸収できるプラセンタ注射です。ただ、プラセンタ注射は通院費や1回に平均2000円~5000円程度の費用がかかるなど、コストが高い点がネックです。

また、人から抽出したプラセンタを使用するので感染症を引き起こす危険性が生じるなどのデメリットもあります。

プラセンタの注射を継続的に続けている場合、法律的に献血をできないことになっています。
その理由としては、献血の際には健康で純粋な血液を求められるので、ほんの僅かでも血液中に他の成分が含まれていると、持病を持っている人達にはどんな副作用があるか分からず、危険が生じる可能性があるためです。

プラセンタを経口摂取する方法は?

プラセンタの摂取方法として、安価でお手軽に実行できるのがプラセンタ配合のサプリやドリンク、プラセンタゼリーなどを経口摂取する方法です。

プラセンタ注射のようにプラセンタの有効成分を丸ごと注入できるわけではありませんが、安価で入手できるため、続けやすいというメリットがあります。

ただ、プラセンタサプリには、消化吸収の際ロスが生じ、即効性に欠けたり、プラセンタの量を薄めた粗悪品も色々と出回っているので、購入する際には成分表の表記をよく確認されることをお勧めします。

できれば、注射と経口摂取を組み合わせることで、それぞれの相乗効果が期待できるのでお勧めです。

プラセンタ化粧品って?

プラセンタ化粧品には、プラセンタの原液を主成分とする「プラセンタ美容液」とプラセンタの成分が配合された化粧水・乳液・クリーム・洗顔料など「プラセンタ配合化粧品」があります。

また、プラセンタ化粧品の由来は大きく分けて植物由来と動物由来があります。近年では多くのプラセンタ化粧品が市販されており、どれを選ぶべきか悩むところですが、それぞれの効果の違いや特徴を把握して、ご自身のニーズに合った化粧品を厳選しましょう!

植物由来の化粧品は植物の胎座や鮭の卵巣膜から抽出されたエキスが使用され、美肌効果が期待できます。

これに対して馬や豚、羊の胎盤から抽出されるプラセンタにはアミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラル、酵素、拡散、ヒアルロン酸、ターンオーバーに関わる様々な成長因子も含まれています。

このため、新陳代謝やコFGF(繊維芽細胞増殖因子)が豊富に含まれ、肌のハリや潤いを保つ
コラーゲン生成を活性化させる効果が期待できます。

一般のプラセンタ配合化粧品は、プラセンタ含有量が分かりません。そこで、プラセンタ化粧品の質に拘るのであれば、プラセンタを薄めていないピュアな状態のプラセンタ美容液がお勧めです。

また、プラセンタ化粧品を選ぶ際、有効成分を抽出する方法も品質に大きく関わるので、しっかりとチェックされることをおすすめします。高品質なエキスを抽出するお勧めの方法では「酵素分解法」や「凍結酵素抽出法」などがあります。

プラセンタ一日の摂取量は?

プラセンタの1日の摂取量は各メーカーによって様々ですが、大手のメーカーの実験報告ではプラセンタエキスなプラセンタエキ100mgくらいで十分で、シミ・そばかすが減少したとの報告もあります。

ただ、メーカーによってプラセンタの含有量に違いが生じるので、メーカーの1日必要量を摂取し続けても効果が現れない場合は、少し多めに摂取するか、別のメーカーに変えることをお勧めします。サプリメントの場合、副作用もほとんどないので、肌の調子や年齢、体調に合わせて量を調節されるとよいでしょう。

プラセンタを飲む時間は?

プラセンタの有効成分をより効果的に体内に吸収するために最も適した時間帯は就寝前です。なぜなら、私たちが寝ている間に体や肌などが作られるので、ターンオーバーを促すプラセンタの成長因子が就寝中の体作りをしっかりとサポートしてくれるためです。

また、就寝前以外では消化吸収率のよい空腹時がお勧めです。プラセンタの消化・吸収に30分ほど時間がかかるので、できれば食事30分前に摂取するようにしましょう。

日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

関連記事

  1. 生姜の成分と効果まとめ【保存版】

  2. ブルーベリー(ビルベリー)の成分と効果まとめ【保存版】

  3. 明日葉の成分と効果まとめ【保存版】

  4. すっぽんの成分と効果まとめ【保存版】

  5. ケールの成分と効果まとめ【保存版】

  6. 黒酢の成分と効果まとめ【保存版】

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る