menu
閉じる
  1. 生活習慣病を予防!中性脂肪とLDLコレステロールどちらも減らす栄養素と…
  2. 記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?
  3. 仕事も勉強も効率アップ!集中力を高める方法と食べ物は?
  4. 便秘解消で毎日スッキリ♪便秘体質を改善する食べ物と栄養素は?
  5. つらい痒みを軽減!アトピー体質改善に効果的な栄養素と食べ物は?
  6. 頭が良くなる!脳を活性化する栄養素と食べ物は?
  7. 健康診断に引っかかった人必見!中性脂肪を下げる方法と食べ物
  8. 血液をサラサラに!血栓症予防に効果のある食べ物は?
  9. 動脈硬化を防ぐ!LDL(悪玉)コレステロールを下げる食品まとめ
閉じる
閉じる
  1. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?
  2. 習い事でボケ防止。語学や資格の勉強などは認知症予防に効果アリ?
  3. 認知症予防は生きがいが大事!ボケ防止におすすめの趣味は?
  4. 散歩がボケ防止になる?認知症予防にウォーキングがおすすめな理由
  5. 認知症予防に効果あり!おすすめの食事は?
  6. 【アレだよアレ】言葉が出てこないのは脳の病気?原因と改善する方法
  7. 思い出を忘れるのは病気?記憶力が悪い?
  8. 後遺症?交通事故後の記憶力低下の原因と対策
  9. よく物をなくす・忘れっぽいのを治す方法
  10. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?
閉じる

記憶力アップ!受験生の食事に必須の栄養素!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

e0cb44d94d9722bafbcdb42ce19c83d1_s

受験の子供にはしっかり栄養を取ってもらって頑張ってほしいというのが親心ですよね。栄養素が不足すればのは働きませんし、そもそも空腹では勉強を始める気にもなりませんよね。

受験日の食事や「受験ごはん」など、テレビでも番組になってしまうほど、受験にはご飯の影響が大きいのです。

受験生のための食事とはどのようなものなのでしょうか。

受験生は栄養バランスのよい食事が必須!

まず受験生の食事において大切なことは、栄養バランスです。脳が充分に働き、記憶力や集中力を高めるためにも栄養素の偏りには気を付けなければなりません。脳のための三大栄養素は糖質タンパク質脂質と言われています。

まず、デンプンやブドウ糖といった脳のエネルギーとなる糖質は必ず摂取しなくてはなりません。ご飯を食べる方は多いと思いますのであまり不足することはない栄養素であると考えられますが、炭水化物を抜くダイエットなどをする方もいます。受験の時にはしっかり摂取するようにしましょう。

次にタンパク質というと筋肉というイメージですが、タンパク質が不足すると爪や髪がボロボロになったり、記憶力や集中力にも影響が出ると言われています。なぜなら脳内で作られる物質の多くがタンパク質(アミノ酸)を原料としているからです。

そして脂質も重要な栄養素です。脂質を取ると太ると思う方もいるでしょう。しかし、実は脳は水分を除くとその60%が脂質なのです。脂質は脳の臓器の維持にも機能がしっかり働くためにも必要な栄養素なんですね。だからこを受験のためにはより質のいい脂質を摂りたいですね。

受験生におすすめ!脳の働きをアップする栄養素

身体によい脂質といえばDHAやEPAといった魚の脂です。テレビでも取り上げられることが多いので認知度は比較的高い栄養素です。とあるメーカーが行った市場調査によると中学受験をした子供の4人に1人がDHA・EPAサプリを飲んでいたのだそうです。25%ですから結構高い割合ですよね。

DHAは特に脳のリン脂質部分に多く含まれています。脳のリン脂質は脳細胞のニューロンをくるんでいますが、このニューロンの先端にあるシナプスで神経伝達物質の交換が行われています。DHAは脳において細胞を維持し、情報が正常に伝達されるためには必要不可欠な栄養素なのです。

そしてビタミンやミネラルも細胞膜を正常に機能させ、細胞の代謝にも必要不可欠です。特にビタミンB群は不足すると疲労感や眠気、ストレスなどの悪影響をもたらします。

ビタミンB群は豚肉(B1)や卵(B2)、牛乳(B12、ナイアシン、パントテン酸)、バナナ(B6)に多く含まれています。偏ることなくバランスよく摂取するとよいでしょう。

受験生の食事で気をつけること

毎日の食事ではバランスに注意することはもちろんですが、特に受験前日は気を付けたいものです。げん担ぎなどでカツなど脂っこいものを食べると、胃に負担をかけ、消化に余計なエネルギーを消費してしまいます。

受験というと早ければ推薦入試などで1月から、大学の後期試験だと3月までとながく、寒い時期ですね。前日は体の温まる鍋やうどん、おじや等、栄養素もバランスよく摂取でき、消化の良いメニューにするとよいでしょう。

そして受験生が絶対にしてはいけないのがダイエットです。

特に食事を制限して行うダイエットは栄養素を十分に取ることができず、体力や免疫力の低下、脳の機能維持にも影響を与えてしまいます。

そもそも受験とは勉強によって自分が他の人よりより高い点数をとり、勝たなくてはならない、勝負なのです。ダイエットなどに気を取られていては他の受験生に勝つことなどできませんよ。

よく読まれている人気エントリー

記憶力アップ&アルツハイマー予防にも効果的な栄養素とは?

日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

関連記事

  1. 物忘れが激しいのは脳梗塞の前兆?

  2. 危険!車の運転中に注意力散漫を防ぐ方法

  3. 集中力が続かないのはADHDのせい?

  4. ストレスのせい?仕事に支障が出るほど物忘れする原因と対策まとめ

  5. 子供の集中力を養う方法

  6. 一人暮らしの親族の認知症予防・ボケ防止におすすめの方法は?

ピックアップ記事

  1. 怖い!LDLコレステロールが高いままにしておくと・・・ コレステロールには悪玉(LD…
  2. 中性脂肪が高いとどうなるの・・・?高脂血症とは、血液中の脂質(LDLコレステロール・…
  3. 脳が記憶する仕組み脳が記憶する仕組みにはいくつか種類があります。超短期記憶、短期記憶…
  4. 便秘体質を改善するには、普段から食物繊維を摂取するとか、水分を多めにとるとか、ヨーグルトを食…
  5. 年齢と共に脳の回転が遅くなったと感じることはありませんか?やるべき仕事や家事はたくさ…
  6. 中性脂肪が高いとLDLコレステロールも上がる?両者の違いと関係性「自分は大丈夫」と思…
  7. 血栓症の原因は?血栓症は簡単に言うと、血栓ができて血管を詰まらせたり、血管を狭めてし…
  8. 集中力を高める脳内物質私たちが物事に集中しているとき脳の中ではどのような現象が起きて…
  9. アトピーは免疫が過剰に反応して、本来反応する必要のないものに対しても炎症などを起こしてしまう…

ブログ村ランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
1日1回ポチっと押していただけるとランキングがUPします!応援よろしくお願いいたします(´ᗜ`)

ライター一覧

BerryBerry
健康マニアと言われるほどまでに、美容や健康に関する情報を追及することが好きです。皆さんに役立つ情報を配信しますので、楽しみにしていてくださいね♪

aoikara
Webでフリーランスライターをしています。日々の生活でも気になる健康のことをわかりやすくお伝えしたいと思います。

おおほりまるこ
二人の子育てママ兼フリーライター。主に主婦関連記事が多いですが、元エステティシャンの経験を生かし美容や健康情報も多々。日常のちょっとした「知っててよかった」をお送りします。

maiko
好きを仕事に、美容や健康に関することを中心としたライターです。
女性のキレイを応援する・ためになるものを発信していきます。

ヘルスケア専科 編集部
日々の生活でちょっと役に立つ情報を紹介します。

ページ上部へ戻る